キャンプアイテム ワークマン

【2022秋冬 ワークマンキャンプギア】ツールームなど念願の大型テントが4種|ソロテントもバージョンアップで登場!

2022年8月1日

100均好き主婦キャンパーいく子()です。

お手頃価格なキャンプギアが欲しいならワークマンと言っても良いくらい、昨シーズン登場したキャンプギアのラインナップはかなりの売れ行きでした。

2022年秋冬に登場するキャンプギアは更にパワーアップ

2022年ワークマン秋冬キャンプギア

  • 大型テント4種
  • ソロテントバージョンアップ4種
  • ちょっと大きめタープ
  • シュラフやコット、チェアもバージョンアップ
  • ペグと焚火台が登場

などなど、盛りだくさんの予定です。

今回は第1弾のお知らせということで、テントを一気に8種類ご紹介していきます。

その他のアイテムは近日中にお知らせ予定ですので、ぜひまたブログをチェックしに来てください。

※今回ご紹介する写真はサンプル品も含まれるため、仕様や色・サイズなど実際に販売される製品とは異なる場合があります。販売スタート予定は一部のアイテムが8月からとなっていますが、変更になる場合があります。

 

ワークマンから大型テントが4つ登場!

前回はワイドミシックドームテントが4人用のテントとして発売されましたが、今回はなんとツールームテントが登場

それどころか、スリールームテントやちょっと変形型も発売予定です。

テントを購入したいなと思っている方は必見!

また、一番高いものでも27,800円と30,000円を切る価格なので、2つ目3つ目のテントとして検討していただいても良いかな? と思います。

ちなみに我が家は結構な数のテント(ファミリーテントでも5つは・・・)を所有していますが、それでも欲しくなっちゃいました。

今回ご紹介するテントは全て耐久撥水なので、天候が良くない時でも使えるテントとしてもおすすめです。

 

耐久撥水3ルームシェルター(27,800円)

これは以前展示会で見たものがブラッシュアップされた感じで、しっかりスカートも付いています。

 

両サイドにインナーテントがあり、それぞれ大人2人くらいは寝れるサイズ感です。

 

リビング部分は取り外し可能なフロアシートでお座敷スタイルもOK

インナーを付けずにシェルターとして使ったり、お手持ちのソロテントやデュオテントを使ってカンガルースタイルにするも良さそうです。

サイズ:長さ530 × 幅220 × 高さ200cm
重さ:9.4kg
テント素材:ポリエステル
ポール素材:グラスファイバー
価格:27,800円
発売予定:2022年9月

耐久撥水2ルームシェルター(27,800円)

ファミリーキャンプの定番ツールームテントが登場!

大きすぎず、設営もしやすそうな構造のツールームテントです。

 

ツールームテントは雨の日キャンプにもおすすめですし、荷物をしっかりテント内にしまえるので防犯対策にもなります。

スカート付きで通年使用できそうです。

サイズ:長さ490 × 幅250 × 高さ190cm
重さ:9.8kg
テント素材:ポリエステル
ポール素材:グラスファイバー
価格:27,800円
発売予定:2022年9月

スポンサーリンク

耐久撥水ピラミッドシェルター(19,800円)

ワンポールテントかな? と思ったらちょっと違う不思議な形のテントです。

 

後ろに2つポールがあり、居住空間を広げています。

 

ワンポールタイプですが、2つくらいチェアが置けそうな前室があります。

以前我が家で愛用していたワンポールツールームテントと少し似ていますが、こちらの方が有効面積が広くて快適です。

 

実は煙突穴が付いているちょっと攻めたモデルです。

サイズ:長さ445 × 幅360 × 高さ220cm/140cm
重さ:9.2kg
テント素材:ポリエステル
ポール素材:グラスファイバー
価格:19,800円
発売予定:2022年9月

耐久撥水ワンポールシェルター(17,800円)

フロア一体型のシングルウォールタイプのワンポールテントです。

とにかく早くテントを設営したいとか、ワンポールテントの入門編としては良いテントかなと思います。

 

ただ、ポリエステルテントでシングルウォールだと結露が気になるので、春や秋など程よい季節向けのテントかもしれません。

サイズ:長さ370 × 幅310 × 高さ270cm
重さ:5.5kg
テント素材:ポリエステル
ポール素材:スチール
価格:17,800円
発売予定:2022年9月

 

ソロテントもスカートが付いて機能性アップ

ソロテントもバージョンアップして全てスカートが搭載されました!

これなら秋冬も問題なし。

価格は少し上がっているものもありますが、フライシートがリップストップ生地になったり、目立たないところもしっかり改良されています。

ここからは、今回登場する4種類のソロテント全てご紹介します。

 

レジストドームテント(5,800円)

前回登場して話題になったBASICドームテント(4,900円)をより使いやすくバージョンアップしたテントです。

1番大きく変わったのがスカートが付いたところです。

秋冬のキャンプもワークマンテントで楽しめそうですね。

さらに付属のキャノピーポールが110cmと長くなり、延長ポールがなくても快適に過ごせるようになりました。

これで5,800円はコスパ良し!

サイズ:長さ212 × 幅101 × 高さ100cm
重さ:2.7kg
テント素材:ポリエステル
ポール素材:スチール
価格:5,800円
発売予定:2022年8月

 

ライトレジストドームテント(7,800円)

見た目は同じように見えますが、先ほどご紹介したレジストドームテントの上位モデル。

メインポールとスライダー、ペグにアルミニウムを採用した軽量モデルです。

レジストドームテントよりも約0.7kg軽くなり、重量は2kg

徒歩や自転車、バイクでキャンプへ行く方にもおすすめのモデルです。

ペグダウンしなくても自立する(テント内に重石は必要)ので、デイキャンプでちょっとした日よけで使いたい時などにも、軽いのはありがたい!

 

左がライトレジストドームテントのガイラインとスライダーで右がレジストドームテントのガイラインとスライダーです。

リフレクトタイプのガイラインとアルミスライダーで使いやすさがバージョンアップしています。

サイズ:長さ212 × 幅101 × 高さ100cm
重さ:2.0kg
テント素材:ポリエステル
ポール素材:アルミニウム
価格:7,800円
発売予定:2022年8月

レジストツーリングテント(9,800円)

ツーリングテントもリニューアルし、スカートが付きました。

 

また、ベンチレーションの位置と形状も新しくなっています

レジストドームテントよりも広い幅130cm、高さ116cmと居住空間をひろげつつもコンパクトに収納できます

2.3kgという軽量も嬉しい!

サイズ:長さ210 × 幅130 × 高さ116cm
重さ:2.3kg
テント素材:ポリエステル
ポール素材:グラスファイバー
価格:9,800円
発売予定:2022年9月

 

耐久撥水ツーリングシェルター(14,800円)

ソロキャンプをより快適に楽しみたい方にピッタリの、コンパクトなツールームタイプのテントです。

メインポールとスライダー、ペグをアルミニウムにすることで、ツールームでも4.5kgという軽量を叶えました。

 

ツールームテントが好きなので、個人的にはもしソロキャンプをするならこのテントを選ぶと思います。

サイズ:長さ390 × 幅130 × 高さ145cm
重さ:4.5kg
テント素材:ポリエステル
ポール素材:アルミニウム
価格:14,800円
発売予定:2022年9月

 

ワークマンのお手頃価格のテントにスカートが付いて秋冬も使えるテントになりました!

一気にテントが8種類も登場するなんて、さすがワークマン

ワンシーズンでこの数は他のメーカーではなかなか聞かないですよね。

今回ご紹介したテントは全てワークマン公式オンラインストアショッピングセンター内のワークマンプラス・ワークマン女子路面店のワークマン女子で販売予定となっています。

まだ私もテントをお試しできていませんが、でき次第感想をブログでもご紹介したいと思っています。

新作のテントは全てアンバサダーや実際に既存のテントを使った方の声をもとにリニューアルしています

もちろん全ての声を反映することはできませんが、頂いたご意見をしっかり形にして、より良い製品を作ろうとワークマンの中の人たちは頑張っています。

今後もぜひいろいろなご意見をワークマンへ頂けたらと思います。

 

▼ 2022秋冬新作タープのご紹介▼

▼ 2022秋冬新作小物(寝具など)のご紹介 ▼ 

 

▼ アウトドアメディア『ハピキャン』でライターをしています ▼

【PR】コンパクトに収納できるけど、ワイドに使える焚火台『マクライト』

 

ブログ村のランキングに参加しています。よろしければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



-キャンプアイテム, ワークマン

Copyright© 100均好き主婦、キャンプへ行く , 2022 All Rights Reserved.