キャンプアイテム ワークマン

【2022秋冬 ワークマンキャンプギア】新作キャンプ小物紹介! チェア・寝具・焚火台など盛りだくさん

2022年8月6日

100均好き主婦キャンパーいく子()です。

ワークマン2022年秋冬キャンプギア紹介ラストはチェアや寝具など小物系です!

今回は全14アイテムとなります。

2022秋冬小物

  • アルミ燃え広がりにくいローチェア
  • 燃え広がりにくいアルミコット
  • シュラフ4種類
  • 焚火台2種類
  • ペグ2種類
  • フィールドシート2種類
  • 三条仕込みのスタッキンググリル
  • 新型ハイブリッドコンテナ

ちょっと数が多いので、軽めにサクサクお知らせしていきたいと思います。

今回ご紹介する製品は、仕様や色・サイズ・発売予定月など変更になる場合があります。

 

アルミ燃え広がりにくいローチェア(2,500円)

前回は大きく分けて4種類のチェアが登場しました。

その中でも人気の高かった『燃え広がりにくいローチェア』がアルミ仕様になって新登場!

フレームにアルミを採用することで、若干軽量化されました。

価格も少しあがりましたが、広めで座りやすい座面や特徴的なスクエアフレームは健在です。

 

使用時サイズ:幅56.5 × 奥行51 × 高さ63.7cm
重さ:1.7kg
耐荷重:最大100㎏(静荷重)
座面素材:ポリエステル
カラー:ブラック・オリーブ・ミックス・オレンジ・マーブル
価格:2,500円
発売予定:2022年8月

いく子
旧モデルのチェアはすごく座りやすくて好きでした。デイキャンプの時にリュックに入れて持って行ったら、ちょっと重かったので今回の軽量化は嬉しい!ただ、あまり軽いと風に飛ばされて焚火に突っ込んでしまうという事故もあるらしいので、ペグで地面に固定できるロープなどが付いていたら良いなと思います。

 

燃え広がりにくいアルミコット(5,800円)

コットが5,800円で買えるの?と驚いた方もいた旧モデル。

今回はさらなるバージョンアップでハイ・ローの高さ2段階調整が可能になりました!

コットの下に荷物を収納するとテント内がすごくスッキリするので、これは良いですね。

 

さらに、フレームの仕様が変わりまして、取り付けがより簡単になり、本数も3本に

肝心の耐荷重など詳細はわかりましたら追記していきます。

使用時サイズ:幅70 × 奥行190 × 高さ17/35cm
ベッドシート素材:ポリエステル
カラー:ブラック・オリーブ
価格:5,800円
発売予定:2022年9月

いく子
ハイ・ロー2way仕様でこんなに安いコットは見たことない気がします。フレームの形状変化による設営のしやすさ、フレーム本数減による寝心地の変化など、試してみるのが楽しみです。

 

2022秋冬ワークマン新シュラフ全4種類

前回モデルは1,500円という価格が話題になった『BASICスリーピングバッグ』や洗える『フュージョンダウンシュラフ』など気になった方も多かったと思います。

今回2022秋冬モデルとして登場する寒い季節に使えるシュラフを4つご紹介します。

アルミフュージョンダウンシュラフ(9,800円)

ちょっとわかりにくい写真ですが、真ん中にある内側がブラックアルミのものが『アルミフュージョンダウンシュラフ』です。

旧モデルはフュージョンダウン600gだったところ、こちらは640g充填

さらに、内側全面にブラックアルミを採用しました。

これはかなり暖かいはず!

外側生地には、汚れに強く高撥水のディアマジックダイレクト加工がされています。

表地素材:ナイロン
中綿素材:ダウン・アクリル・フェザー等
カラー:ブラック・アイボリー
価格:9,800円
発売予定:2022年8月

いく子
ブラックアルミって想像以上に暖かいので、これで全身包まれる体験を早くしてみたいです!個人的には、アイボリーのシュラフが気になります。

 

1200フュージョンダウンシュラフ(12,800円)

ついに来ました!フュージョンダウンを1,200g充填した冬におすすめのシュラフです。

私は600gで真冬は毛布をプラスしないとダメだったので、これなら毛布なしでもいけるかな?と期待しています。

ブラックアルミはありませんが、外側生地のディアマジックダイレクト加工は『アルミフュージョンダウンシュラフ』と同じです。

表地素材:ナイロン
中綿素材:ダウン・アクリル・フェザー等
カラー:モカ
価格:12,800円
発売予定:2022年8月

いく子
1,200gは未知の領域。ふっかふかで寝てみたい!

 

3Mレジストスリーピングバッグ(6,800円)

一般的なポリエステル綿と比較すると、同じ厚みで約2倍の断熱効果を発揮する中綿素材、3Mシンサレートを使用したシュラフです。

中綿総重量1,380gということで、結構ボリュームがありました。

内側がブロックフリースになっているので、シュラフに入った瞬間の冷っと感がないのも◎。

表地素材:ナイロン
中綿素材:ポリエステル
裏地素材:ポリエステル
カラー:タン・ブラウン
価格:6,800円
発売予定:2022年8月

いく子
ボリュームはあるけど、真冬も使えそうなシュラフが6,800円というのはお得な気がします。

 

3Mシンサレートインナーシュラフ(3,500円)

『3Mレジストスリーピングバッグ』と同じ3Mシンサレートを使用した薄手のシュラフ。

暑い季節は1枚で、涼しい季節はインナーシュラフとしてオールシーズン活躍してくれそうです。

筒形になっていて、別売りの『BASICスリーピングバッグ(1,500円)』のインナーシュラフとして最適だそうです。

素材:ポリエステル
カラー:グレー
価格:3,500円
発売予定:2022年8月

いく子
筒形は広げてブランケットにすることもできるし、冬場は予備の防寒用品として1枚持っていると便利そう!

 

スポンサーリンク

フォールディングスクエアグリル(3,900円)
ワイドフォールディングスクエアグリル(5,800円)

使いやすそうなスクエアタイプの焚火台。

右が『ワイドフォールディングスクエアグリル』になります。

 

専用のロストルとゴトク、トング、収納袋もセットになっているオールインワンパッケージです。

 

収納時にコンパクトになるので、持ち運びしやすそう。

 

素材:ステンレス
発売予定:2022年8月

【フォールディングスクエアグリル】
使用時サイズ:長さ31.4 × 幅22.5 × 高さ23.7cm
収納時サイズ:長さ33.5 × 幅18.1 × 高さ6.3cm
価格:3,500円

【ワイドフォールディングスクエアグリル】
使用時サイズ:長さ39.3 × 幅28 × 高さ33.7cm
収納時サイズ:長さ41.5 × 幅30.5 × 高さ7.1cm
価格:5,800円

いく子
ワイドタイプは結構高さがあるところが特に使いやすそうだなと思いました。

 

鍛造スチールペグ(199円)

ワークマンからついにペグが登場します。

しかも鍛造(たんぞう)ペグ

鍛造ペグは金属を叩いて強度を高めています。

このタイプのペグを使っている方は非常に多いと思います。

今回は25cm×Φ7mmというサイズ。

ちょっと調べてみると、一般的には30cmくらいのペグを使っている方が多いので、もう一声!って感じですね。

それでも、価格が1本199円というのは破格

サイズ:長さ25cm × Φ7mm
素材:スチール
価格:1本 199円
発売予定:2022年8月

いく子
どのメーカーもテントやタープに付属しているペグは使いにくい事が多いので、まずは必要分から揃えたいですね。

 

電動ドライバー対応スクリューペグ(299円)

なにそれ?って思わず言ってしまいそうですが、ワークマンならではの電動ドライバーに対応したペグです。

まず、電動ドライバーをキャンプへ持って行くかという問題は置いておき、面白いアイテムだなと。

こちらは、溶かした金属の材料を型に流し込み冷やして固める製法の鋳造(ちゅうぞう)ペグです。

サイズ:長さ25cm × Φ7mm
素材:スチール
価格:1本 299円
発売予定:2022年8月

いく子
社員さんがお試ししてくれました!回ってるペグ、初めて見ました。

 

三条仕込みのスタッキンググリル(7,800円)

7月発売なので、既に店頭で見かけた方もいるかと思います。

コンパクトながら、焚火台・クッカー・鉄板・網・リフレクターがセットになっています。

ソロキャンプデビューをしたい方には特におすすめの逸品。

日本製というところも、こだわりたい方には嬉しいポイントです。

収納時サイズ:16.1 × 15.1 × 16.1cm
組立時サイズ:16.1 × 18.6 × 16.1cm
耐荷重:約5kg
素材:ステンレス
価格:7,800円
発売予定:2022年7月

 

撥水耐熱アルミフィールドシート(1,500円)

ソロテント『BASICドームテント』や『レジストドームテント』や『ライトレジストドームテント』のフロアにピッタリサイズのシートです。

ある程度クッション性があり、裏がアルミになっているので、地面からの熱や冷気を軽減してくれます。

これはテントセットで欲しいアイテムですね。

柄やカラーはサンプルなので実際の製品はオリーブのオルテガっぽい柄でイメージが変わる予定です。

サイズ:209 × 100cm
素材:ポリエステル
価格:1,500円
発売予定:2022年9月

 

パラフィン帆布フィールドシート

前回モデルで人気のあった『パラフィン帆布フィールドシート』のサイズ違いです。

サイズは、前回よりも縦長で荷物を置きやすいサイズ感(208 × 100cm)になりました。

テントの出入り口やタープの下で活躍してくれそう!

かなりしっかりしているので、ソロテントのグランドシートとしても良さそうです。

サイズ:208 × 100cm
本体素材:綿・レーヨン・ポリエステル
パイピング素材:ポリプロピレン
価格:2,300円
※8カ所グロメットあり

 

スクエアハイブリッドコンテナ

保冷・保温効果に定評のあるハイブリッドコンテナについにスクエアが登場

欲しいと思っていた方は多いのではないでしょうか?

前回モデルはしっかり保冷・保温してくれるから便利なものの、円柱型がどうしても使いにくいところがありました。

四角くなれば入れられる物も増えそうですね。

こちらは価格が4,900円(予定)。
その他詳細未確認です。
確認できましたら追記します。

 

ワークマンのキャンプギアが秋冬のキャンプを応援!

いよいよ本格的に秋冬もキャンプへ行けそうなラインナップが揃いました!

どうしても寒い季節は寝具が高価になるところですが、ワークマンのシュラフならばかなり抑えられそうですね。

他にも注目アイテムはたくさんありますが、1本から購入できるペグは特にお手頃で良いと思います。

各アイテムはそれぞれ販売場所が異なりますので、ご注意ください。

もう少ししたら公式サイトでも情報が公開されると思うので、その際は公式サイトをチェックしてみてください。

 

▼ 2022秋冬新作テントのご紹介 ▼

▼ 2022秋冬新作タープのご紹介 ▼

 

▼ アウトドアメディア『ハピキャン』でライターをしています ▼

【PR】コンパクトに収納できるけど、ワイドに使える焚火台『マクライト』

 

ブログ村のランキングに参加しています。よろしければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



-キャンプアイテム, ワークマン

Copyright© 100均好き主婦、キャンプへ行く , 2022 All Rights Reserved.