100均アイテム キャンプアイテム

【ギアメンテナンス】キャプテンスタッグのテーブルを壊してしまったのでDIYに挑戦!

100均好き主婦キャンパーいく子()です。

キャンパーの中でも人気のあるキャプテンスタッグの『CSクラシックス FDパークテーブル』。

お気に入りで毎回1軍で使っているアイテムなのですが、気付いたら一部折れてしまっていたのです。

いく子
耐荷重10kgと書いてあるし、きっと負荷をかけ過ぎたんだろうなぁ。

今回は、折れてしまったパーツを取り除き、それっぽいものをはめ込んでみたというちょっとだけDIYしてみたお話です。

 

応急処置でガムテープを巻いていたけれどそろそろ限界

折れている事に気づいたのは結構前なのですが、その時はとりあえずガムテープで止めました

いく子
持つべきものはガムテープ!
キャンプでは特にトラブル対応で大活躍してくれる必需品です。

これが結構問題なく使えまして、実は1年以上はその応急処置のまま使っていました。笑

でも、そろそろ限界だなという感じになり私の中では2つの選択肢が発生。

いく子の選択肢

1. ガムテープを巻き直す
2. 何か別の棒をはめ込む

もう1で良いかなと思った時に、ふと以前100均で購入した「ある棒」の事を思い出しました。

 

キャンプでバウムクーヘンを作りたくて買ったこの棒

2本セットだったので、もしサイズが合うならばこのバームクーヘン用に買った棒を使ってみようと思いました。

 

100均の棒を使ってDIYに挑戦

いく子
これ、きっといける!!

たまたま思い出したこの100均の棒がなかなか良いサイズ感でして、思い切ってDIYしてみる事に!

本当は素材など気にした方が良いと思います。

でも今回は、メインテーブルではないし、ガムテープの補修で使っていたくらいだし、サイズが合えばOKと気楽にやってみました。

 

まずは、折れてしまった部分を取り外します。

これが、なかなか外れなくて思っていたよりも大変でした。

いく子
気づかなかったけど、ピンタッカーで止めてあったのか→

ピンタッカーなんて持ってないし、これは雲行きが怪しくなってきました・・・。

とはいえ、もう引き返せないところまできてしまったので、針をニッパーでできる限りカットして作業再開。

 

棒を長めにカットし、やすりで削りながら調整していきます。

 

削り過ぎて長さが足りなくなったり、はめ込む穴より細くしすぎたりするとダメなので、慎重に作業します。

金属製のやすりは以前100均で購入したものですが、サクサク削れて便利。

でも、削りすぎに要注意です。

 

いく子
とりあえず片方ハマった!
けど、ちょっと削り過ぎたかも・・・。

幸い長さにゆとりがあったので、再度削り直したりしながら調整。

 

何度も確認しては削り、ようやく両方ハマりました!

ここでピンタッカーがあればしっかり止めることができます。

無い場合は接着剤を使っても良いと思います。

今回はちょっとハマり具合に自信がなく、木が膨張した時にどうなるか心配だったのでそのままにしました。

 

仕上げにビーズワックスでお手入れ

せっかく修理ができたので、テーブルのお手入れもしちゃいます!

お手入れに使うのはお気に入りの『ブリティッシュ ビーズワックス』。

蜜ろうをメインにした天然素材で、木製品の汚れ落とし・保護・撥水・ツヤ出し・カビ止めに使えます。

『ブリティッシュ ビーズワックス』については以前ブログでご紹介していますので、気になる方はご覧ください。

 

いく子
ワックスを黙々と塗る作業って幸せ。

 

なんて思っていたら、木の毛羽立ちが気になるところがいくつかありました。

DIYをやってみてちょっとテンションあがってしまっているので、「これはやっちゃいますよ」とばかりにやすりがけがスタート

こちらは目の細かいサンドペーパーを使いました。

 

あまりやりすぎると色が不自然になってしまうので、軽めにしましたが、結構スッキリ!!

そして、また黙々とワックスを塗り、最後はドライヤーをあてて撥水効果をアップさせます。

この後、他のテーブルにも手を出し、キャンプへ行けない休日を有意義に過ごしました。

 

スポンサーリンク

DIYは計画が大事!

無計画にいきなりDIYスタートした私が言えたことではありませんが、実際やってみての感想は「DIYは計画が大事」。

今回のような修復作業の場合は、どんなつくりになっているのか?

ちゃんと事前に確認しなかったので、木がピンタッカーで止まっていることに気づけませんでした。

ゼロからDIYの場合は、サイズや木の素材、道具などしっかりと計画してからスタートしないと難しいだろうなと思いました。きっと計画通りにも作業が進まないだろうし、、、。

でも、だからこそ?! 自分で作ったり、手を加えたりしたギアはより愛着がわきますね。

これからも定期的にメンテナンスしながら、大事に使っていきたいです。

 

▼ アウトドアメディア『ハピキャン』でライターをしています ▼

今回はワークマンの2021秋冬レディースアイテムのご紹介です。

 

【PR】いつもと違う写真を撮ってみたい方や、SNSなどで情報発信をしている方におすすめの360度カメラ『THETA(シータ)』

シータについてはコチラの記事をご覧ください。

ご購入は下のバナーのリンクからどうぞ。(Amazonへ飛びます)

 

ブログ村のランキングに参加しています。よろしければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



-100均アイテム, キャンプアイテム

Copyright© 100均好き主婦、キャンプへ行く , 2021 All Rights Reserved.