ファッション・メイク ワークマン

【ワークマン】厚底ソールが歩きやすくスタイルアップも叶う『高耐久シューズ アクティブハイク』でウォーキングしてみた!

2020年9月15日

100均好き主婦キャンパー、ワークマンアンバサダーのいく子()です。

発売前から話題になっていたワークマンの『高耐久シューズ アクティブハイク』を購入しました!

今回登場した『高耐久シューズ アクティブハイク』は、山歩きにも使えるウォーキングシューズということで、日頃の運動不足を解消すべく、早速ウォーキングをしてきたので、レビューします。

ちなみに、山歩き(ハイキング)はしません。歩くことは好きですが、せいぜい1回30分くらいという、ウォーキングも初心者です。更に最近はめっきり歩く日も減って、体重だけが増えていく・・・。

 

高耐久シューズ アクティブハイクを履いてウォーキングしてみた

私は甲高幅広なので、なかなか合う靴が見つかりません。でも、ワークマンの靴とは非常に相性が良く、ほぼ毎日ワークマンの靴を履いています

今回のアクティブハイクは24.5cmからの展開という事で、購入を諦めていました。ですが、試着してみると24.5cmでも結構フィット(普段は23.5cm)している感じだったので、思い切って購入してきました。

そして、初履きの日に1時間ウォーキングしてみました。

試着時は快適に思えた靴でも、しばらく歩くと足の両サイドが痛くなる事が多いのですが、アクティブシューズは足が全く痛くなりませんでした。もちろん靴ズレれもなく快適。

良かったところ

・すごく軽い
・足がスイスイ進んでいく
・ホールドされている感じが心地よい
・多少ガタガタしたりという地面の状態が気にならない
・厚底なので、ちょっと背が高くみえる
・脱ぎ履きしやすい

足が自然に前へ出ていく感じで、歩きやすく感じました。多分、ソールのクッション性や足首周りのホールド感などが良かったからだと思います。

 

思っていたよりも脱ぎ履きがしやすく、そこも良かったです。

 

そして、このボリュームのある厚底ソール! 歩きやすくなるポイントでもあると思うのですが、背が低い私は別の意味でもすごくありがたい。ちょっとだけスタイルアップできそうですよね。

 

気になったところ

・ソールが硬めでいつもと違う感覚
・コンビニの段差で足がガクッとなった
・次の日にスネが痛くなった

気になったところは全て硬めのソールについてです。これは、硬めのソールが良くないという事ではありません

参考

一般的なハイキングやトレッキングシューズは運動靴よりもソールが硬めにつくられています。さらにハードな岩場を登ったりするような時にはより硬めのソールが適しているそうです。

いつもソックスシューズやライトスリッポンなど、一般的な運動靴よりもさらにソールが柔らかいぐにゃっと曲がるタイプの靴をはいているので、私の歩き方がそういう靴用になっているので違和感を感じたのだと思います。

 

写真のように、いつも履いているソックスシューズなどのソールが柔らかい靴だとつま先の力で段差の前までソールを曲げることができます。アクティブハイクはつま先の力でソールを曲げることはできません。私の場合、そのいつもとの違いに体がビックリして足がガクッとなってしまいました。

スネが筋肉痛になったのも、たまにヒール履くと足が疲れるような感じで、歩くときに使う筋肉が少し違ったからだと思います。

今回私が気になった点については、いつも履いている靴との差や歩き方によって変わってくると思うので、かなり個人差があると思います

 

ソールが固めといっても、こんな感じのしゃがんだ体制とかは余裕でできますよ! 山歩きにも使えるウォーキングシューズなので、動きにくい訳ではなく、むしろ動きやすい靴です。

ポイント

軽くて歩きやすい靴ですが、いつも柔らかいソールの靴を履いている方は、はじめ若干違和感があるかも。

 

高耐久シューズ アクティブハイクの6つのポイント

アクティブハイクの6つのこだわりポイントをご紹介!

機能がギューッと凝縮されてつくられた一足だという事が良くわかります。

こだわりポイント!

  • 耐久撥水「SplaTECH(スプラテック)」加工
  • 耐久性に優れたCORDURA素材搭載
  • 汚れが付きにくく、落ちやすい
  • クッション性の高い厚底ソール
  • 泥がつまりにくくグリップしやすいソール
  • 石などが入りにくいガゼットタン設計

履いてみた感想としては、撥水性はやはり高く、少し水がかかったくらいでは、全く問題ありませんでした。

残念ながら防水ではないのですが、雨の日でもどのくらい耐えられるのか実験してみたくなります。ワークマンですからね!!

汚れが付きにくいそうなので、アウトドアシーンでも使いやすそうです。

ソールクッション性と足首周り(靴の内側)のクッションがとても気持ちよく、履き心地が良かったです。

高耐久シューズ アクティブハイク

商品NO.:FC140
素材:ポリエステル、ポリウレタン、EVA、合成ゴム
カラー:ブラック、リアルツリー
サイズ:24.5cm~28cm
価格:税込1,900円

 

ワークマンアンバサダー久冨保史さんとの共同開発

ワークマンアンバサダーの久冨保史さんは、アウトドアが楽しくなるWEBマガジン「Outdoor Gearzine(アウトドアギアジン) 」を運営をされています。ご自身でも登山をされていて、その経験と幅広い知識が今回の『高耐久シューズ アクティブハイク』に生かされているそうです。

開発についての詳細や商品についての詳しいお話は、是非こちらをご覧ください。購入を検討されている方は必読です!

 

スポンサーリンク

足がスイスイ進む高耐久シューズ アクティブハイク

とっても軽くて歩きやすいアクティブハイク。これがあれば、ちょっとしたハイキングなどはかなり歩きやすくなるのではないでしょうか?

また、デザインもオシャレでボリューム感があるのも◎。そして、ソールの厚みでちょっとだけスタイルアップできるかも!

私はシンプルなブラックを選びましたが、人気のリアルツリー柄もアウトドアファッションとの相性が良さそうです。これからいろいろコーディネイトを楽しみたいと思います。

▼ 私がよく履いているソックスシューズ ▼

▼ アウトドアメディア『ハピキャン』でライターをしています ▼

 

ブログ村のランキングに参加しています。よろしければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



-ファッション・メイク, ワークマン

Copyright© 100均好き主婦、キャンプへ行く , 2020 All Rights Reserved.