キャンプレポ

【外遊び充実のキャンプ】やまぼうしオートキャンプ場へ行ってきました! 寒い季節は電源サイトがおすすめ

100均好き主婦キャンパー100均好き主婦キャンパー、ワークマンアンバサダーのいく子()です。

今回はちょっと前に行ったやまぼうしオートキャンプ場のレポになります。

この時は翌日が雪予報という・・・思い切って超過保護張りしましたよ。当日は外遊びを思い切り満喫しました。やはり広い芝生の上だと楽しいですね。それでは早速レポします。

▼ 以前やまぼうしオートキャンプ場へ行った時のレポ ▼

 

 

外遊び好きのファミリーにおすすめ! やまぼうしオートキャンプ場

まず、やまぼうしオートキャンプ場がファミリーキャンプにおすすめだなと思うポイントをお知らせします。

1. 広々と芝生が広がるゆったりサイト

やまぼうしオートキャンプ場は、キレイな芝生が広がるオートのフリーサイトと区画サイト(区画のみ電源あり)になっています。さらに、フリーサイトはギューギューに詰め込まないように配慮されているので、予約さえ取れればゆったりキャンプを楽しむことができます。

いく子
あれ? 見覚えのあるテントが・・・。

はい。またサリーちゃん(ブログ:ちょっとキャンプ行ってくる。)ファミリーとのグルキャンですよ。もうこれ毎回恒例ですね。

 

まず、周りのキャンパーさんへの配慮が必要になりますが、基本的には結構離れてテントを張ることができるので、ボール遊びやフリスビーなどを思い切り楽しむことができます。

 

そして、天気が良い日は富士山がドーンと見えます! ちなみにこれは別の日の写真です。今回は翌日雪予報ですし、残念ながら富士山は見れませんでした。

 

こちらは夏に行った時写真です。秋冬の芝生も良いけど、夏の緑の芝生はやっぱりいい!!

 

2. チェックインとアウトの時間に余裕アリ!

基本の時間

チェックイン:12:00
チェックアウト:翌日11:00

基本の時間でもチェックインが12:00のキャンプ場は少ないので、うれしいポイント。

なんですが、前後日が土曜日・日曜日・祝日ではない日、長期休暇期間以外は8:00チェックイン、15:00チェックアウトが可能です。

ということで、普通の土日で宿泊する場合はこのゆったりタイムが適用されるので、キャンプ場の滞在時間をたっぷりとることができます。これは荷物が多くて、家族で遊ぶ時間も欲しいファミリーキャンパーにありがたい!

 

最近ハマっているキャンプでの遊びアイテム

ここで、やまぼうしのように広々遊べるキャンプ場におすすめの遊び道具を3つご紹介。我が家の小学校低学年の息子も、大人もハマっています!

 

1. やっぱり専用ボールは違う!

ドッヂボールです! やっぱり専用のボールは違うようで、子供がこのボールに吸い寄せられていきます。100均ボールも良かったけど、小学生になると断然こちらの方が投げるのも蹴るのもしっかりできておすすめ!

息子は若干ボール投げやキャッチが苦手なので、ソフトタイプでサイズも低学年用(1号球)を選びました。

 

2. これなら撃ち合いしても大丈夫

ある日、いく夫()がこっそり? 購入していて、突然キャンプで登場したのがこちら、『ポッパーガン』です。柔らかいスポンジの弾なので、当たっても痛くなく、適度な大きさもあるので、失くしにくくなっています。はじめは少し弾が打ちにくいのですが、コツをつかめば小さな子でも遊べます。

ちょっと珍しいのか? 別の日に公園で遊んでいたら、初めましての子もどんどん増えてみんなで楽しく遊んでいました。大人も結構ハマります。

 

3. 世界一飛ぶフリスビー?!

これもね、ある日届きました。(いく夫が知らない間に買ってる。)『フリスビー マックスコースター』。航空力学に基づいたデザインだそうで、めちゃくちゃ飛ぶので必ず広い所 + ちょっと手加減した方が良いです。フリスビーが苦手な子でもわりと簡単に飛ばすことができる優れもの。

 

スポンサーリンク

午前チェックインだとキャンプ場から遊びに行ける!

到着したのは、やまぼうしから車で5分くらいの樹空の森こんなステキな公園が駐車場も無料って本当にありがたい。うちの近くにもあったら良いのになぁ。

 

特に子供たちが好きなのが、このボールの上でバインバインするやつ。声をかけなければ、グッタリするまで遊び続けてしまいます。

 

ランチは子供が大好きなくら寿司御殿場店へ。こちらもキャンプ場から10分程度です。

我が家の息子はお寿司は回るものだと思っています。そろそろ、高級店のお寿司の存在を教えてあげなくては・・・。

 

雪予報なので、超過保護張りしてみました!

今回、初の超過保護張り! 一度こういうのやってみたかったのですが、はじめてなのもありなんか・・・すごいことに・・・。

そっとしておいてください。でも、コレのおかげで翌日助かりました。

アウトドアベースのタープや椅子などが大活躍です。

▼ この時使用したアウトドアベースのタープとポールについてのレビュー ▼

 

今回は、雪なら寒いだろうなと思って電源付きの区画サイトを選びました。

そして、電源サイトの場合最強だと思っているのが「石油ファンヒーター」。これは冬のファミリーキャンプで使いやすい暖房器具です。火事や火傷がないわけではありませんが、通常の石油ストーブよりは心配が少なくなります。ただ、タンクを外して持ち運ばなくてはいけないのが難点。

▼ 石油ファンヒーターのレビュー。ポータブル電源でも実験しています。 ▼

 

もちろん、トヨトミレインボーも健在です。やはりこの灯りは雰囲気があって好き。最近は、用途によって使い分けしているので、まさかのストーブダブル持ちです。車がパンパンなのが悩み。

※基本テント内での火器の使用はNGです。もし使用する際は自己責任のもと、しっかり換気を行い、一酸化炭素中毒に注意してください。

▼ トヨトミレインボーのレビュー記事です。 ▼

やまぼうしオートキャンプ場のおすすめポイント

やまぼうしオートキャンプ場は本当に良い所で、何度かリピートしています。季節ごとの良さも違うので、ワンシーズンに1回は行きたいキャンプ場です。

ファミリーにおすすめのポイント

  • 芝生の広がる広々としたフリー&区画サイト(もちろんオート)
  • 天気が良ければ富士山ドーン
  • 基本チェックイン・アウトは12時~翌11時(日によっては8時~翌15時)
  • 車で5分の所に大きな公園(樹空の森)あり
  • 樹空の森の隣には御胎内温泉あり

長くなってきたので、次回後編で食事や翌日の様子(予報通り雪!)についてお知らせします。よろしくお願いします。

 

▼ アウトドアメディア『ハピキャン』でライターをしています ▼

 

ブログ村のランキングに参加しています。よろしければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



-キャンプレポ

Copyright© 100均好き主婦、キャンプへ行く , 2020 All Rights Reserved.