キャンプアイテム

キャンプで石油ファンヒーターってどうなの?ということで、早速キャンプへ連れて行きました!ポータブル電源での実験も。

投稿日:2019年1月21日 更新日:

100均好き主婦キャンパーいく子です。

もう近年、我が家のストーブが増えすぎて把握できなくなっています。。。そんな中、なんだろう?また買っちゃったんですよね。今回はキャンプでも使えそうなサイズのミニ石油ファンヒーターです。それでは早速レビューします!

と、その前に。テント内でのストーブ使用は一部のテントをのぞいて禁止されています。一酸化炭素中毒の危険があり、これは命にかかわります。お使いになる際は自己責任でお願いいたします。

キャンプで石油ファンヒーターって使えるの?

はい。電源サイトならば使えます。実は、石油ファンヒーターの消費電力って点火の時のみ高めで、ついてしまえば思ったより電気を使いません。2~3畳用のホットカーペットの方が消費電力が多いです。
ファンがある分、あっという間にテントは温まります。これは一番良いのでは?と思いますが、一番の難点は、灯油を入れたまま運べないことです。灯油を入れたタンクをそのままストーブ内に入れて持ち運ぶと、灯油が漏れてしまいます。我が家の場合は、タンクをビニール袋に入れて、倒れないように別に持って行っています。これが手間だなと思っていたのですが、安定して倒れないスペースさえ確保できれば問題ありませんでした。あとは、雰囲気的なものと、調理に使えないことがマイナスポイントですね。でも、最高に暖かいのは間違いないです。

我が家が購入したDainichi(ダイニチ)FW-25S

実は、石油ファンヒーターは2台あるんです。Dainichiの大きいサイズ(Dainichi大先生)と、中サイズ(CORONAさん)。でも、キャンプへ持っていくならミニサイズが良いよね?なんて言って、買っちゃったんですよ。家では廊下+洗面所ゾーンで使うのに丁度よかったので、まぁいっか。この子はダイニチー子と命名しましょう。もうストーブコレクターになっています(笑)
左がDainichi大先生。右がダイニチー子。右奥はトヨトミ大先生です。

▼Dainichi FW-25Sのスペック▼
暖房のめやす :木造7畳 コンクリート9畳
タンク容量:3.5リットル
燃焼継続時間:14.4時間~53時間(環境や設定温度により変わります)
消費電力:大火力時82W 小火力時49W 点火時390W
サイズ:高さ×幅×奥行(mm) 393×321×311

点火時の最大消費電力は390Wです。ココだけ気を付ければ後は大火力でも100Wいかないんです。

▼こちらはDainichi大先生のスペック▼
暖房のめやす :木造15畳 コンクリート20畳
タンク容量:9リットル
燃焼継続時間:16.5時間~75時間(環境や設定温度により変わります)
消費電力:大火力時190W 小火力時80W 点火時420W
サイズ:高さ×幅×奥行(mm) 445×466×349

Dainichi大先生でも点火時の消費電力が420Wです。
一般的なキャンプ場の電源サイトは700~1000Wくらいまで使えるので、これは問題なく使えますね。

早速キャンプで使ってみた

この時のテントはタケノコテントでした。タケノコテントって本当に大きくて快適に過ごせるんですが、その広さゆえに、冬キャンでトヨトミレインボー(トヨトミジュニア)だけでぬくぬく過ごせるのかちょっと心配でした。そこで、今回は石油ファンヒーター(ダイニチー子)も持って行きました。ダブルストーブですね!が、ファンヒーター(チー子)をつけるとみんなに「暑い」と言われ、あまり出番がなかったかも・・・。マイナスにはならなかったけど、3度くらいまでは下がっていたんですけどね。

石油ファンヒーターの「ファン」って結構パワーありますね。しっかり換気をしても寒くならないし、良いかも!

そして、一番のメリットはタイマー機能です。寝るときに消して、朝起きる予定の時間よりも前にタイマーを設定しておけば、スイッチを押さなくても自動点火!ぬくぬく起きることができました。これは良い!!

▼先日のほったらかしキャンプ場でデビューしました。気温などこちらに書いてます。

【山梨県 山梨市】ほったらかしキャンプ場へ行ってきました!ステキな夜景+ほったらかし温泉+ゆるキャン△気分も味わえて、最高でした。

100均好き主婦キャンパーいく子です。 2019年のキャンプスタートは「ほったらかしキャンプ場」へ行ってきました!夜景と温泉とゆるキャン△で有名な大人気のキャンプ場です。今回もサリーちゃん(ブログ:ち ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

試しにポータブル電源でも使ってみた

年末に購入した「スマートタップ パワーアーク(Smart Tap PowerArQ)」こちらは一応、通常パワー300W、ピークパワー500Wとなっているので、理論的には使えるということで、やってみました。これができれば電源なしサイトでも怖いものなしですね。

おぉー点火できました!!

約3時間使用して、残りが82%でした。もとから暖房で温まっていた部屋で使用したので、外だともっと電力を消費すると思います。そして、寝るときにストーブを消して電気毛布に切り替える事を思うと、このポータブル電源を使っての石油ファンヒーターメインの冬キャンプは若干危険な気がします。寝る時の電気毛布の枚数やキャンプ場の滞在時間、その時の気温にもよりますが、やはり電源なしサイトへ行くならば、電気を使わない石油ストーブもあった方が安心ですね。

▼ポータブル電源のレビューはこちらです

ポータブル電源を買いました。「SmartTap PowerArQ」は大容量で大満足!電源なし冬キャンプで大活躍。

こんばんは!100均好き主婦キャンパーいく子です。 先日のAmazonサイバーマンデーでゲットしましたポータブル電源「SmartTap PowerArQ」。結構お高い商品なのですが、このサイバーマンデ ...

続きを見る

 

▼石油ストーブのレビューはこちらです

キャンプでも家でも、トヨトミの石油ストーブにお世話になってます。

こんにちは!100均好き主婦キャンパーいく子です。   今朝は寒くて思わずストーブつけちゃいました。いよいよそんな季節ですね。 冬キャンプでもストーブ導入です。 本日は我が家で使っている石油ストーブに ...

続きを見る

 

まとめ

電源サイトのキャンプで石油ファンヒーターはホットカーペットいらずかも!小さめテントだと暑すぎるくらいですね。広々テントのタケ子にはピッタリ(ジュニアはなしの場合)です。冬キャンで凍えたくない方や小さなお子様がいらっしゃる方には通常の石油ストーブより使いやすいと思います。ちょっとキャンプ感は下がっちゃいますが、楽しいキャンプへ行って具合悪くなっちゃうよりも良いと思います。
ポータブル電源があれば短時間なら使えることもわかったので、我が家はしばらくこのチー子にお世話になります!でも、ストーブ調理は大好きなので、トヨトミジュニアも連れて行っちゃうと思います。

 

このレインボーが良いんですよね。う~ん。やっぱり連れていきたい!

ブログ村のランキングに参加しています。よろしければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



-キャンプアイテム

Copyright© 100均好き主婦、キャンプへ行く , 2019 All Rights Reserved.