キャンプレポ

【後編】エンゼルフォレスト那須白河キャンプ場で念願の雪中キャンプ!

2020年2月3日

100均好き主婦キャンパーいく子です。前回の『エンゼルフォレスト那須白河キャンプ場』レポの続きです。タイトル通り、念願の雪中キャンプができました! 雪かきやテントや車の雪下ろしなど、いつものキャンプとはまた違った体験ができて、キャンパーレベルがちょっとアップしたかも。

前編をまだご覧でない方はぜひチェックしてみてください。

 

キャンプ場以外にもコテージなど宿泊施設がたくさん!

雪中キャンプをしてみたいけど、どんなだろう? 寒いのかな? という方にもおすすめなのがコテージ泊です。『エンゼルフォレスト那須白河キャンプ場』には、通常のオートキャンプに加え、グランピング、ドームコテージや別荘のようなログコテージ、ワンちゃんと一緒に泊まれる部屋などたくさんの宿泊施設があります。

 

冬季はクローズしているそうですが、グランピングサイトにはエアコンが!! これは初めて見た気がします。

 

レストランのバイキングは朝食がホテルみたい!

キャンプサイトから歩いてすぐの湖畔にあるレストラン「ラ・ビーナ」は朝昼晩とご飯を食べることができます。今回は最終日の朝ごはんに行ってきました。撤収する日に食事の支度が必要ないのは楽ですね。

 

特におすすめなのが朝食バイキング!まるでホテルのように豪華なメニューです。キャンプサイト宿泊者は割引あり。

朝食料金

通常料金 キャンプ宿泊者
大人 1,200円 1,000円
子供 800円 700円
幼児 600円 500円

※2020年1月の情報です。税込み価格・最大5名まで利用可。

バイキングってついつい食べすぎちゃいますよね。気を付けなきゃと思いながらも?! 最後はこんなハイカロリーなフレンチトーストでしめました。

 

売店は忘れ物しても安心のラインナップで、お土産までバッチリ

食べ物、カトラリー、アメニティ、おもちゃやお土産まで、本当に何でもそろってました。

 

ネックウォーマーや手袋など、防寒系の小物も揃ってました。たまに観光地価格になっているところもありますが、こちらは非常に良心価格で嬉しい限り。

 

スポンサーリンク

寒い日のおこもりキャンプはさらにお手軽ご飯

「おこもりキャンプ」と書きましたが、正確には「おこもりキャンプ」ですね。いく子キャンプは基本お手軽な物しか登場しません。なぜなら、料理が苦手だから。もう作らなくて良いよって誰か言ってくれたらすごく幸せだな~といつも思ってます。

 

1日目の夕飯

餃子は冷凍。ちょっとだけお料理という事で、ひき肉を炒めています。

 

完成したのはマーボー豆腐。その他おつまみと、サリーちゃんが買ってきてくれた納豆巻き。もう組み合わせとか気にしない(笑)

 

ハマさん(サリーちゃんの旦那さん)が作ってくれたスンドゥブ。寒い時は温かいご飯があるとすごくイイ!

 

2日目の朝食

またまた登場!冷凍食品・・・。手抜きまくりでごめんなさい。

 

気休めにモリモリグリーンサラダ。後は、ハマさんが昨日のスンドゥブにうどんを入れてアレンジしてくれたものと、ソーセージ。やっぱり朝も温かいものがあると嬉しい!

 

2日目お昼ご飯

またまたジャンクなやつです。カップラーメンや蕎麦とから揚げを売店で買ってきて食べました。そして、気休めのリンゴ。言い訳っぽいけど、キャンプ場で食べるカップラーメンってなんか美味しく感じます。

 

2日目夜ご飯

メンチカツ(できてるやつ)揚げました! が、この時一緒に親指が油に滑り込むというアクシデントが発生し、ものすごくテンション落ちました。でも、外の雪でしっかり冷却完了し、復活!

 

塩サバを焼いたり、その他おつまみを並べてなんとなくお腹いっぱいに。

 

そんな手抜きしまくりな私とは対照的に、サリーちゃんがブイヤベースを作ってくれました! またまた温かい汁物をありがとう。

 

写真が残っていなかっただけと思いたいが、こうして並べてみると冷凍食品やらジャンクフードやらちょっとマズいですね。もう少しキャンプでちゃんとお料理しなきゃダメかなぁ。反省した素振りは見せるものの、改善できる自信が全くない。

 

雪降りました! 念願の雪中キャンプ

1日目の夕方から雪が降ってきて、2日目の朝起きると雪景色になっていました! そうそう、コレがやってみたかったやつです。

 

テントには氷柱が!! 神奈川県民の私たちではなかなか見る事の出来ない景色です。

 

子供にはスキーウェアを着せて、思い切り遊ばせました。普段こんな量の雪には触れられないので、思う存分雪遊びを満喫!

 

2日目夜から3日目の朝にかけてさらに雪が降り、テントがすごいことになってました。でも、思いのほか寒くなく、楽しく快適に過ごせました。

 

ワークマンが大活躍!

防寒はもちろん、撥水や防水など様々な高機能アイテムが揃っているワークマン。雪の日はさらに大活躍でした。

まずはケベックNEO! 雪の上でも滑りにくい「WMアイスソール」を搭載したブーツです。防水と防寒もバッチリなので、雪の中ではコレがあれば安心して歩けます。靴用カイロを念のために持って行きましたが、全く必要なかったくらい。

 

『撥水2WAYポケッタブルライトトート』は撥水なので、雪の中温泉道具を入れて持ち歩いても大丈夫でした。YKKが開発した高い摩耗性能があり、壊れにくいファスナーを採用しています。

 

いく夫(いく子の夫)が着ているのは『ユーロ アルティメット デュアルフーディー』です。ストレッチ性が高く、動きやすい上に、軽くて暖かくて、もちろん撥水です。

ボトムは多分『マイクロウォームパンツ』だと思われます。靴も『裏ボアライトスリッポン』。最近、私よりもワークマン率が高くなっているのでは?!

 

その季節ならではの自然がまるごと楽しめるキャンプ

キャンプをやっていてすごく良いなと思うのは、季節をしっかり体で感じられることかもしれません。体感温度はもちろん、天気、木々の彩りなど、日常をバタバタと過ごしているとあっという間に過ぎてしまうけど、キャンプ中は余計なことを考えずに、ゆっくり自然を満喫できます。

キャンプを始めたばかりの頃は、冬キャンプなんて絶対無理! と思っていましたが、ある程度ギアさえ揃えばできちゃうものなんですね。雪中キャンプは景色も違うし、雪下ろしなどいつもとはまた違った事がたくさんあって、すごく楽しかったです。

雪中キャンプデビューしてみたいという方には今回ご紹介した『エンゼルフォレスト那須白河キャンプ場』がおすすめです。

おすすめのポイント

  • 温泉が入りたい放題
  • 水回りがキレイ+お湯が出る
  • レンタル品が充実している
  • レストランがある
  • コテージもある

気になった方は公式サイトをチェックしてみてください。

 

▼ アウトドアメディア『ハピキャン』でライターをしています ▼

 

ブログ村のランキングに参加しています。よろしければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



-キャンプレポ

Copyright© 100均好き主婦、キャンプへ行く , 2020 All Rights Reserved.