キャンプレポ

【前編】エンゼルフォレスト那須白河キャンプ場で初の雪中キャンプが叶うのか?

2020年1月30日

100均好き主婦キャンパーいく子です。2020年1回目のキャンプは福島県の『エンゼルフォレスト那須白河キャンプ場』へ行ってきました。

実はこのキャンプ場、8年くらい前にも訪れたことがあります。とても良い所で気に入ったのですが、何せ我が家からは遠く・・・。

今回年始のお休みもあったので思い切って行ってきました。それでは早速レポスタートです。

 

ちょっと遠いキャンプ場へ行く時は、前泊プランがおすすめ!

以前にもご紹介しましたが、最近のビジネスホテルはファミリーで泊まれるプランもあったり、朝食が付いていたり、リーズナブルです。

ちょっと遠めのキャンプ場へ行く時は、ホテルで前泊することでみんなの安定した睡眠時間を確保でき、特に運転手の負担が少なくなります。

今回利用したのは『チサンイン宇都宮鹿沼』。楽天トラベルで予約しました。

楽天会員ならスムーズに予約できますし、ポイントもたまってお得!

いく子
キャンプと言えば早起き! って思っていたけど、こんな手があったのね。

早起きして、キャンプ場でもあれこれ動いて、サイト設営して、ご飯作って、と朝から晩まで頑張ると翌日へのダメージが大きく、正直「今回のキャンプ疲れたな」って思っちゃうこともあるのですが、前泊すると疲れ具合が全然違うなと実感しています。

 

バイキングスタイルの朝食セットのプランだったのですが、8,000円(家族3人分)でおつりがくるくらい。せっかくの遠出キャンプを元気に楽しむ為と、ちょっとした観光の時間も考えるとビジネスホテル前泊プランは結構お得だと思います。

 

せっかくホテルに泊まるなら、居酒屋行ってみよう!

いつものキャンプだと居酒屋へ行く事はもちろんないのですが、ホテル泊だし、めったに行けない居酒屋へ行ってみたい! ということで、たまたまホテルの近くにあった居酒屋へ。個室スタイルだったり、息子の大好きなたまごかけご飯セットがあったり、レジ横には子供向けの駄菓子屋さんコーナーがあったり、ファミリーも歓迎のありがたい居酒屋さんでした。

そして、ここでサリーちゃん(ブログ:ちょっとキャンプ行ってくる。)ファミリーと合流! はい。今回も安定のグルキャンです。

初のみんなで居酒屋夜ご飯。既にいつもはできない体験ができてテンション上がってますよ。

 

ゆっくり寝てからキャンプ場へ出発

これが前泊の良い所! ゆっくり寝て、スッキリして、朝ごはんも食べて、万全の状態でキャンプ場へ向かいます。

途中にある道の駅『まるごと西郷館』のアスレチックで子供たちを遊ばせます。こういうちょっとしたお子様ファーストタイムがファミリーキャンプの重要ポイント! 子供の満足度が上がるとまたキャンプ行きたいって思ってもらえます。

 

たっぷり体を動かして、またしばらく移動した後に、キャンプ場のすぐ近くにある『羽鳥湖高原直売所』でランチタイムです。ラーメン(600円)やヤーコンうどん(600円)を頂きました。

ヤーコンってなんですか?

ってなりますよね。私も思いましたよ→。

 

こちらがヤーコンです。見た目はさつまいもみたいですが、水分が多く、梨のような食感です。オリゴ糖や食物繊維が豊富なことから、整腸作用があるそうです。私は今回初めてヤーコンの存在を知りました。栄養価が高く、料理にも使いやすそうなので、手軽に手に入るようになると良いですね。

 

ヤーコンうどん。山菜とネギとナルト入り! 見た目は普通のうどんっぽく、味も特にヤーコンを主張するものでもありませんでしたが、サッパリとしていて心と体に優しく、おいしいうどんでした。

 

スポンサーリンク

あれ? 雪がない・・・。

エンゼルフォレスト那須白河に到着です! が、少しだけ雪が降ってきてはいるものの、全然積もっていませんでした。雪中キャンプを期待していたので、ちょっと残念に思いながらも、それが無くてもこのキャンプ場はすごいのです。

なんと、滞在中温泉 & 室内プール(春から11月頃はガーデンスパも)入りたい放題! 今回の滞在中、私は温泉に5回も入りました!

しかも、こちらの温泉は源泉のシャワー、内風呂、露天風呂2種、寝湯、壺湯、サウナと充実のラインナップ。これくらいの設備だと最低1回800円はするように思います。

800円 × 5回 = 4,000円 × 人数

家族の分と考えると、すごくコスパの良いキャンプ場ですよね。そして、今回は室内プール(水着必須)でも子供たちとたっぷり遊んだので、キャンプの料金だけで宿泊させてもらうのが申し訳ないくらいのお得感でした。

受付時に貸して頂けるこのゲストパスで温泉&プールへ入場することができます。

ちょっと余談ですが、この時に当然靴を脱いで室内へ入るのですが、まぁワークマン率の高いこと! ケベック・ケベックNEO・アウトドアブーツなど、やっぱりワークマンは人気があるんだなと実感。

特に雪があまり降らない地方の方にとって、雪装備のプライオリティは低め=コストをかけれない という構図になりがちですが、そんな時でもワークマンのアイテムなら高機能で低価格だからしっかり装備ができます

 

キャンプ場の設備をご紹介

こちらがオートキャンプ場の炊事場&トイレ(その1)です。自動販売機が見えますが、この日は稼働していませんでした。

 

炊事場は、全部お湯が出ます☆さすが高規格キャンプ場! 蛇口の数もたっぷりあるので、混んでいる時期でも並ぶようなことはなさそうです。

 

トイレは嬉しい温便座&ウォシュレット。これ、寒い季節のキャンプ場では重要なポイントです。

 

トイレの室内にはこんなかわいらしいセラミックファンヒーターがありました。これのおかげでトイレ内全体がほんわか暖かく、快適でした。

 

わんちゃん用設備が充実のキャンプ場

エンゼルフォレスト那須白河はドッグラン付きサイトやワンちゃんと一緒に泊まれるコテージもあります。

写真のようなワンちゃん温泉もあったり、場内にあるレストランでもワンちゃんご飯が提供されていたり、一緒に食事をとることができるスペースがあったり、非常にワンちゃん連れファミリーに優しいキャンプ場です。

 

トイレの出入り口にはこんなリードフックもあります。こういう細かなポイントがワンちゃん連れには嬉しいですね。

 

またまた長くなってきてしまったので、続きは後編へ続きます。後編では夜のご飯や待望の雪中キャンプなどについてお知らせしたいと思っています。よろしくお願いいたします。

今年はキャンプレポをため込まないようにと思っていましたが、もう月末。もう少しスピードアップできるように頑張りたいものです。

 

▼ アウトドアメディア『ハピキャン』でライターをしています ▼

 

ブログ村のランキングに参加しています。よろしければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



-キャンプレポ

Copyright© 100均好き主婦、キャンプへ行く , 2020 All Rights Reserved.