キャンプアイテム

【LMR ダウンシュラフ】格安だからできる! お手軽ケアで暖かさもアップ

2020年1月22日

100均好き主婦キャンパーいく子です。去年購入したLMR (Long March Road)のダウンシュラフがすっかり寒い季節の必須アイテムとなっています。ダウンシュラフって良いメーカーの物はもちろん高機能で暖かいと思いますが、お手入れってどうしてますか? 通常、ダウンは家庭でガシガシ洗ったり、天日干しもNGで陰干しが推奨されています。が、陰干しって結構大変ですよね。

そんな時でもおすすめなのが格安ダウンシュラフ! 細かいことは気にせずケアできちゃいます。

我が家では布団乾燥機を使ってお手軽乾燥をしています。もちろん、高級な物でも、格安な物でも、丁寧に扱うのがベストです。これはあくまで楽を優先した我が家のお手入れですが、多少傷んでも気にならないという方はぜひご覧ください。

 

寝ている間って、実は汗かいてますよ! キャンプのシュラフもしっかりケア

普段家で使っている寝具もシーツや布団カバーなどは洗っていますよね。布団の方は干したり、マットレスでも定期的に換気したり、裏返したりといったケアをしていると思います。

キャンプの時だけ汗をかかないという事はもちろんなく、シュラフもしっかり汗を吸っています。なので、干したり、時には洗ったりというケアが必要

私は、何でも洗っちゃう星人(いつのまにか、星人化)なので、とにかく洗いたい衝動に駆られます。潔癖症ではなく、結構、、、ですが、とにかく洗うのが大好きです。ありとあらゆる外せるカバーは洗っちゃう人です。もちろん、それによる失敗談もたくさんあります(笑)。

▼ LMRのシュラフをザブザブ家の洗濯機で洗ったお話 ▼

 

我が家はLMRのダウンシュラフをわりとハードに使い、ハードに? 洗濯機で洗っていますが、今年もふんわり暖かさをキープしてくれています。使用回数を考えると、もう充分元が取れたのではないかと思います。

 

キャンプ場でサッとケアするならファブリックミストがおすすめ!

キャンプ場では撤収する前にファブリックミストをスプレーするのが◎。サッとスプレーしてから軽く干して撤収しています。香り系は好みやアレルギーなどもあるかもしれませんが、幸い我が家はみんないい香り好きなので、シュラフの他にもラグなどシューシュースプレーしてリフレッシュ! 焚火などのにおいが付いた布製のチェアにもついでにスプレーしておくと、次のキャンプでも気持ちよく使えます。

 

ダウンシュラフ、家でのお手軽ケアは布団乾燥機

洗うのは年に数回で、普段のケアは布団乾燥機を使っています。続けてキャンプへ行く時はそのままのこともありますが、雨の日キャンプだったり、次のキャンプまで数週間ある時は布団乾燥機の出番です。

シュラフを広げて、布団乾燥機のスイッチオン!

後は放置して完成するので、3人分あっという間にケアが完了します。

 

この時のもっこもこに膨らんだシュラフがかわいいと、毎回思ってしまいます。仕上がりはふっかふか!

 

温かいまま袋にしまってしまうのは良くないと思うので、熱が冷めるまで室内で干しています。

私はあまり気にしていませんが、高温でもダウンは弱ってしまうそうなので、そこは自己責任でお願いします。我が家の場合は今のところトラブルはありません。

 

スポンサーリンク

手軽にケアしたい人にこそおすすめのLMRダウンシュラフ

こんな方におすすめ

  • お手頃価格
  • 温かい
  • 家でも洗える(安価ゆえに?)
  • 布団乾燥機で簡単乾燥(安価ゆえに?)

もう、この価格ですよね。お手頃価格なので、ケアも勢いよくできてしまいます。ちなみに、2年目でもう何回か洗って、何度も布団乾燥機を使っていますが、特に困ったことはありません。むしろ、毎回ふっかふかで暖かく包んでくれてありがとう

冬用のシュラフが欲しいけど、お手頃価格が欲しい方や、もっとキャンプの荷物をコンパクトにしたい!! と思っている方にはとってもおすすめのシュラフです。そして、こまめにケアしたいけど、手軽ケアにしたい! という方には布団乾燥機がおすすめです。

 

▼ アウトドアメディア『ハピキャン』でライターをしています ▼

 

ブログ村のランキングに参加しています。よろしければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



-キャンプアイテム

Copyright© 100均好き主婦、キャンプへ行く , 2020 All Rights Reserved.