キャンプレポ

河口湖ニューブリッヂキャンプ場はレトロな雰囲気に癒される!

100均好き主婦キャンパー100均好き主婦キャンパー、ワークマンアンバサダーのいく子()です。外出自粛中で世の中のキャンパーさん達はちょっとさみしい思いをしていますよね。そして、キャンプ場もゴールデンウィークの運営ができなかったところもあり、大変な時期だと思います。

この事態が落ち着いた時は、多くのキャンプ場を訪れたいです。

そんな思いも込めて、過去に行ったキャンプ場でレポを書いていなかったキャンプ場がいくつかあるので、今後はそんな過去のキャンプレポをまとめいきます。

本日ご紹介するのは『河口湖ニューブリッヂキャンプ場』です。ちょっと昭和を彷彿とさせるレトロ感に癒されるステキなキャンプ場。また今年も行けたら良いな!

 

道路が混む時期は前泊プランもおすすめ!

いく子
えっ? なんでいきなりポテサラの写真??

って、なりますよね。はい。これはサリーちゃん(ブログ:ちょっとキャンプ行ってくる。)お手製です。とても混む時期だったので、河口湖までは我が家よりもアクセスの良いサリーちゃんのお家に前泊しました。ということで今回も、毎度おなじみのほぼファミキャンです。

ビジネスホテル前泊も何度かしていますが、やはり前泊はテンション上がります。特に子供は大喜び。大人もゆっくり話ができて、有意義な時間を過ごすことができます

 

前泊すると、キャンプ当日もゆったり出発できて、公園で水遊びも!(季節は真夏)

 

みんなでわいわいファミレスランチをして、河口湖へ向かいました。睡眠もしっかりとれて、楽しく遊ぶ余裕もあり、道路が混んでいる時期やちょっと遠出する時の前泊はメリットが多いです。

 

レトロだと思ったら、お湯が出る蛇口も?! 河口湖ニューブリッヂキャンプ場の設備

年季の入った看板です。高規格キャンプ場が大好きなうちの息子は大丈夫だろうか・・・と一瞬思いましたが、実は全く問題ありませんでした

 

サイト紹介

オートサイトは道を挟んで湖畔に面しています。道といっても、たくさん車が通るわけではないのであまり気になりません。目の前に広がる河口湖はとても気持ち良く、ゆったりとした気分になれます。

 

車の乗り入れができないフリーサイトもあります。こちらは森林なので、夏場でもちょっと涼しそう。

 

バンガローもあり、4.5畳~20畳と様々なスタイルに対応しています。雨が降ってもお出かけしたい時や、寒い時期(暖房付きの部屋もあり)、などでも安心です。

 

使い勝手の良い水まわり

炊事場はいくつかあるので、並ぶことはありませんでした。三角コーナーも用意されています。

 

お手洗いはとてもキレイに清掃されていました。そして、嬉しい温便座! トイレに不安がある方も全く問題なしです。うちの息子は和式トイレが苦手なので、キレイな洋式トイレに安心していました。

 

お風呂はありませんが、シャワールームがあります。90秒100円です。

いく子
〇秒とか言われても、どのくらいかイメージできない!!

と、ちょっとドキドキしましたが、お急ぎで200円で大丈夫だったような記憶です。ここでちょっと、コインシャワーを効率よく使うポイントをまとめてみました。

コインシャワーを効率よく使うポイント

  • 100円玉は多めに用意し、お金を入れるボックスの上にのせておく
  • シャンプーやボディーソープ(石けん)などのフタを開けておく
  • シャンプーはリンスインでアウトバストリートメントを用意する
  • 髪が長い方は事前にブラッシングしておく
  • 洗顔フォームで顔も体も洗う
  • タオルや着替えなどは使う順に重ねておく

 

 

こちらは、シャワールームの前にある洗面台なのですが、なんとお湯が出ます! 食器洗いはNGですが、手や顔を洗う時に嬉しいですね。

 

洗濯機と乾燥機もありました。私はキャンプ場で使う事はほとんどありませんが、子供が着替え分も全部汚してしまったというトラブルもたまに聞くので、そんな時に洗濯機が使えるとありがたいですね。

 

サクッと設営して、みんなで遊ぼう!

この日は雨が降る予報だったので、雨の日に使い勝手の良い『DOD 2ルームワンポールテント』を持ってきました。とってもお気に入りのテントだったのですが、残念ながら現在はもう販売終了してしまったそうです。

 

なんという名前なのかわかりませんが、海外で購入したおもちゃで、逆輪投げみたいな感じです。輪の距離を近くすれば小さなお子さんでも楽しめますし、ちょっと遠くに持って行くと大人でも少し難しくて結構燃える!

他にもフリスビーをしたり、ブロックしたり、みんなで楽しく遊びました。

 

スポンサーリンク

今回のご飯も簡単ですが大満足

基本、料理が苦手な私はキャンプでも簡単な料理しか作りません。ということで、今回もお手軽な物ばかりです。

いく子が好きなキャンプ料理

  • 出すだけ
  • 混ぜるだけ
  • 焼くだけ
  • 揚げるだけ

↑ 出すだけ が一番好き!

 

夕飯編

まずは、出すだけ簡単おつまみ! 業務スーパーのローストビーフは安いけど結構ボリュームあっておすすめです。

 

乾杯タイムからスタート。この日はレモンサワーです。暑い日は長時間冷たさをキープしてくれるサーモスの保冷缶ホルダーが必須アイテム!

 

続いて、業務スーパーのただ揚げるだけシリーズ。家での揚げ物は油ハネの掃除が面倒でほぼやりませんが、キャンプでは揚げ物率高いです。

 

サリーちゃん(旦那さんのハマさんだったかな?)はおしゃれな前菜を用意してくれました! 両家族共にみんなサーモンが大好きなので、キャンプではサーモンがよく登場します。やっぱりみんなが好きな物を用意したくなりますよね。

 

メインは焼き鳥とまるごと焼き! 野菜の丸ごと焼きはバーベキューならではだし、楽だし、美味しいし、良い事ばかりです。

 

焼き鳥は、いろいろなスパイスやソルトで味を変えて楽しみました。でも、やっぱり黒瀬が一番人気!

 

そして、最後にラーメン。もうお腹いっぱいです。

 

朝食編

タイミングよくハンバーガー用のバンズが買えたので、スパムっぽいものでハンバーガーにしました! 実はキャンプでハンバーガーは初めてだったかも。ホットドッグは多いんですけどね。

スパムとバンズを焼いて、後は野菜とチーズを挟むだけなのですごくお手軽。でも、ちょっと特別感があって良かったです。

 

キャンプ場が混んでいる時期は電話予約のみのキャンプ場がおすすめ

近年はハイシーズンともなるとオンラインでは予約できるキャンプ場が少なく、オフシーズン? と思っても人気のキャンプ場はなかなか予約が取れなくなりましたよね。そんな時でも、電話でしか予約できないキャンプ場は比較的予約が取りやすいと思います。

キャンプへ行きたいけど、予約が取れない

という時は、電話予約のみのキャンプ場を探してみてください。

早くみんなが安心して外出でき、キャンプを満喫できる日が来ますように!

 

▼ アウトドアメディア『ハピキャン』でライターをしています ▼

 

ブログ村のランキングに参加しています。よろしければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



-キャンプレポ

Copyright© 100均好き主婦、キャンプへ行く , 2020 All Rights Reserved.