ファッション・メイク

【ワークマン】デニムなのに防水と話題の『4D防水STRETCHデニムパンツ』を履いてみた!

2020年2月24日

100均好き主婦キャンパー、ワークマンアンバサダーのいく子です。本日もワークマンネタです。欲しかった『4D防水STRETCHデニムパンツ』が発売され、早速購入してきたのでレビューしたいと思います。

『4D超撥水STRETCHカーゴ』の防水バージョンでしょ?

と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、結構デザインが違うのでご注意ください!

本日は、『4D防水STRETCHデニムパンツ』と『4D超撥水STRETCHカーゴ』の違いについてもご紹介していきます。

トップスは先日ご紹介した『エアロストレッチテクニカルスウェット』です。

 

防水と撥水って何が違うの?

写真の靴はワークマン『PVC防水シューズ』で名前の通り防水。デニムパンツは『4D超撥水STRETCHカーゴ』で撥水です。

で、防水と撥水って何? という方へ、すっごく簡単に言うと、

防水 = 水を通さない

撥水 = 水を弾く

という事です。どちらも水に強いことは間違いないのですが、「通さない」のと「弾く」のでは根本的な仕組みが違います

ポイント

水を「通さない」防水の場合、一般的には通気性も悪くなってしまいますが、そこは働く方へのウェアを開発しているワークマン。蒸れにくい素材を採用し、快適に過ごせる防水ウェアを作っています。

 

レインウェアのような防水デニム『4D防水STRETCHデニムパンツ』がすごい!

デニムなのに耐水圧10,000mmという表記にちょっとビックリしますよね。こちらの防水デニムが登場するという話は去年からメディアなどにも取り上げられていて、非常に注目されていました。2020年の2月から徐々に全国の店舗に登場しています。

4D防水STRETCHデニムパンツ

表側素材:コットン56%、ポリエステル23%、レーヨン20%、ポリウレタン1%
裏側素材:ナイロン100%
ウエストゴム素材:ポリエステル88%、ポリウレタン12%
耐水圧:10,000mm
透湿度:5,000g/㎡/24h
サイズ:S、M、L、LL、3L、4L
カラー:インディゴネイビー、インディゴブルー
価格:3,900円(税込)

内側はレインウェアみたいですが、肌触りの良いトリコット生地を使っていてます。

防水3層構造

  1. 丈夫なデニム生地
  2. 水を通さないPUラミネート
  3. 肌触りの良いトリコット生地

一見普通のデニムのようですが、この防水3層構造によってレインウェアのような機能が叶いました。これは雨の日の必須アイテムになりそうですね。

 

前面のポケットもしっかり防水仕様です。

 

前立てが左右でつながっているので、水が入りにくいそうです。これはちょっと初めての感じだったので履くときに「えっ??」となりましたが、履いてみると違和感はありませんでした。

 

防水デニムを履いてみた!

硬めのゴワゴワしたデニムという印象です。防水のPUラミネートが挟まれているからなのか、履くときはワシャワシャ音が聞こえるくらい。でも、4Dだから? 履いてしまうと一般的な硬めのデニムよりもすごく動きやすいです。

注意ポイント

フィット感が、防水デニムと超撥水カーゴでは結構違います。

『4D防水STRETCHデニムパンツ』>『4D超撥水STRETCHカーゴ』

このサイズ感の違いについては、ワークマン本社の勉強会でお話は聞いていましたが、若干違うくらいかな? と思っていました。

でも、実際に試着してみた私と夫は結構違いがあると感じました。こちらは体形などにより個人差が大きいと思いますので、試着をおすすめします。

どちらのパンツも「FIT STYLE 細身シルエット」って書いてあるんですけどね・・・。

 

スポンサーリンク

ワンサイズ下を選ぶ結果になりました

170cmでやせ型の夫が選んだ『4D防水STRETCHデニムパンツ』のサイズはなんとSサイズでした。。。写真はもちろんSサイズを着用しています。『4D超撥水STRETCHカーゴ』の時はMサイズでした。

いく夫(170cm:やせ型)

ワークマンはMサイズを着ることが多いけど、これはSサイズがちょうど良くてちょっとビックリしました。

 

左が『4D防水STRETCHデニムパンツ』で右が『4D超撥水STRETCHカーゴ』です。どちらもSサイズ

ちょっと見栄っ張りな写真を選んだので(笑)わかりにくいのですが、左のデニムパンツは太ももの所がもっと横に大きく広がって見えました。ひざからふくらはぎにかけても結構ゆとりあり。

シルエットの好みもあると思いますが、155cmでぽっちゃり体系の私がこのゆるっとしたボトムを履くとより太って見える印象でした。

ということで、今回は欲しかったけど、『4D防水STRETCHデニムパンツ』の購入を諦め、『4D超撥水STRETCHカーゴ』のダークグリーンを購入することに。

SSサイズがあったらちょうど良かったのか? でも、そもそものシルエットがちょっと違うようにも感じました。すごく欲しかったので残念です。

 

『4D防水STRETCHデニムパンツ』と『4D超撥水STRETCHカーゴ』を比較してみた

防水と撥水だし、デニムパンツとカーゴパンツで別物ですが、せっかくなのでちょっと比べてみました。

いく子
まずは、価格が1,000円違いますね。機能を考えれば納得です。

 

ウェストやヒップは『4D防水STRETCHデニムパンツ』の方が若干大きいです。

 

合わせ方にちょっとズレがあるかもしれませんが、圧倒的に『4D防水STRETCHデニムパンツ』の方が幅広目になっています。

 

ポケットのデザインや付いている数も異なります。カーゴパンツはやはりポケット多め。

 

カーゴパンツのシークレットポケットと呼ばれるスマホを入れるのに便利なポケットがお気に入りですが、防水デニムには付いていませんでした。

 

待ちに待った防水デニムパンツ登場!

念願の防水デニムが登場しました! が、ちょっとゆったり目のシルエットなので、身長や体形、着こなしセンスの問題で私は購入を諦めました。

何度も言いますが、『4D超撥水STRETCHカーゴ』とはサイズ感が違うので、しっかり試着してから購入するようにしてください!

 

しつこくなりますが、この写真が170cmやせ型の男性が着用したSサイズです。ジャストサイズで購入できた夫が羨ましい。

こうなったら、レディースでも防水デニムを出して欲しいです! ワークマンさんよろしくお願いします。

 

▼ アウトドアメディア『ハピキャン』でライターをしています ▼

 

ブログ村のランキングに参加しています。よろしければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



-ファッション・メイク

Copyright© 100均好き主婦、キャンプへ行く , 2020 All Rights Reserved.