キャンプアイテム

かわいいけど、収納力バツグンの『スカイペンター レトロ ピクニック 収納ボックス』【PR】

2020年1月14日

100均好き主婦キャンパーいく子です。本日は、台湾のアウトドアメーカー「OutdoorBase」のキャンプに便利な収納グッズ『スカイペンター レトロ ピクニック 収納ボックス 38ℓ』のご紹介です。

キャンプの荷物って後から色々増えたり、「あれどこ入れた?」と行方不明になることがありますよね。そんな時に便利な仕切りやポケットがついた折り畳み式の収納ボックス。しっかりしたつくりなので、軽食程度ならテーブル代わりにもなり、一石二鳥のアイテムです。

OutdoorBaseから商品提供を受けてのPR記事です。

 

 

収納力たっぷりのボックス

いきなりすごい写真ですが、こんなにたくさん入るんです。仕切りが自由に設定できるので、食品系とその他に分けて入れてみました。おやつ、調味料、紙コップや紙皿、OD缶、タオル、LEDランタン、充電ケーブル、ティッシュペーパーなどなど、かなりたくさん入っています。これだけしっかり入ると使い方の幅も広がりますね。我が家の場合はだいたい、クーラーボックスに入れない食品系やすぐに出して使いたいもの充電や補充が必要な物をこのボックスに入れています。こうしておくと、キャンプ場へ着いた時も帰宅後も作業がスムーズです。

 

一瞬、チャック閉まるかな?! と思いますが、つくりがしっかりしていることもあり、ちゃんと閉まりますよ。

 

『スカイペンター レトロ ピクニック 収納ボックス 38ℓ』詳細

収納ボックス 詳細

サイズ:約45 x 30 x28cm
折り畳み時サイズ:約45 x 30 x 7cm
容量:約38ℓ
重さ: 約1.1kg

 

折り畳み時はこんなにコンパクトになります。これなら家での収納も安心ですね。

 

硬めの底板と仕切り板がついています。

 

組み立ては、ボックスを開いて底板を入れればほぼ完成です。仕切り板にはマジックテープが付いているので、仕切りの位置を自由に変えることができます。

便利なチャック付きのメッシュポケットも2つ付いています。迷子になりがちな小物を入れておくのに便利です。

 

ソフトボックスですが、軽食程度ならテーブルとしても使える!

折り畳みもできるソフトボックスですが、内側の板がしっかりしているので、クシャっとつぶれることなく自立します。そのため、軽食程度ならテーブルとして使う事もできます。キャンプ場について、とりあえず簡単にランチを済ませたい時や撤収作業中の子供用テーブルとしても活躍してくれます。

 

スポンサーリンク

デザインがおしゃれでたっぷりの収納力が魅力の折り畳み式収納ボックス

細々とした荷物を1つにまとめてスッキリさせると持ち運びはもちろん、テント内やサイトがごちゃごちゃして見えるのを防いでくれます。今回は食品やLEDランタンなどの小物を入れていますが、衣類を入れても良いと思います。そう思うと、1つと言わず、2つ3つと欲しくなるアイテムですね。

便利な収納ボックスを使ってスッキリキャンプを楽しんでください。

 

 

▼ アウトドアメディア『ハピキャン』でライターをしています ▼

 

 

ブログ村のランキングに参加しています。よろしければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



-キャンプアイテム

Copyright© 100均好き主婦、キャンプへ行く , 2020 All Rights Reserved.