100均アイテム キャンプメニュー

【オススメキャンプご飯】ロコモコ丼はみんなが喜ぶ幸せメニュー

投稿日:

100均好き主婦キャンパーいく子です。ちょっと前に行ったキャンプで、夕飯はロコモコ丼にしたのですが、コレが大好評! 思ったよりも簡単だし、ボリュームあるので1品でも豪華だし、子供も大人も好きな人が多い。もしやこれ、鉄板メニューでは?! 本日はそんなロコモコ丼をキャンプで適当に、簡単に、美味しく作る方法のお話です。次回のキャンプに是非どうぞ!

ロコモコ丼

 

ロコモコ丼とは?

ハイビスカス

ロコモコと言えばハワイのイメージ。そう! ハワイの郷土料理です。基本はご飯の上にハンバーグと目玉焼きをのせれ、グレイビーソースをかけたものをロコモコというそうです。日本ではどんぶりと同じように、ロコモコ丼と呼ばれることもあります。我が家では、ロコモコ丼と呼んでいて、パパメニュー(夫が作ってくれるご飯)として、ちょこちょこ登場します。ご飯 + ハンバーグ + 目玉焼き + レタスなどの葉物が定番なので、結構栄養面でもバランスよく、ボリュームもあって、息子の大好きメニューです。

 

キャンプでロコモコ丼を作るための仕込み

ハンバーグ仕込み

ハンバーグのタネはお家で作っていくのがベストです! いつものご家庭のレシピでも良いですし、私は思い切り手を抜こうと、こちらを使いました。

モランボンのハンバーグの素です! あめ色たまねぎ入りで、ひき肉と混ぜるだけでもうハンバーグのタネが完成するという優れもの。キャンプ前で他の準備もある中、食材の仕込みって結構大変ですよね? そういう時にピッタリなアイテムです。実際に食べてみるとすごく美味しかったです。普段家で作る時はあれこれ野菜や調味料などを入れて作っているのですが、 逆にシンプルにお肉の味を生かしたハンバーグ感がでて良いのかも。これ、家でも使えますね。

 

キャンプ場でハンバーグってどうやって作るの?

ハンバーグ

ハンバーグのタネさえ作ってあれば、あとは簡単! 大き目スプーンを2つ用意してうまく形成してからフライパンで焼きます。お鍋の時につみれを作るようなイメージです。こうすると手を汚すことがなくて良いですよ。また、この時、小ぶりな物をいくつか作る方が食べやすいですし、加熱不足の心配も減ります。焼きながら形成すると焼き時間に差がでてしまうので、形成後に点火するのがオススメです。

 

スポンサーリンク

ご飯は同時に炊きましょう

同時調理

おー久しぶりにツーバーナーがちゃんと機能している!! ハンバーグを焼きつつ、メスティンでご飯を炊きます。なので、もっと手前でご飯の浸水をしておく必要があります。まず、浸水をスタートするのがポイントです。(できれば1時間くらい)

▼ メスティンで白米を美味しく炊くお話 ▼

 

▼ トランギアのメスティン ▼

 

トランギアのメスティン、ちょっと値段上がってますね。Amazonの方が安いかな? アウトドアショップなど、実店舗では定価で購入できるので、お近くにショップがある方はそちらでの購入をおすすめします。ちなみに、先日とあるダルトンで普通に売っているのを発見しました。

 

メスティンご飯

わー気持ちいくらいびっちりご飯です(笑)私の使っているメスティンラージは3.5合まで炊けるそうですが、この写真が3合なので個人的には3合くらいがちょうど良いかなという印象。炊く合数は、他のおかずや参加メンバーを見てうまく調整しています。

 

ハンバーグを焼くのと同時にグレイビーソースも作る

煮込みハンバーグ

ハンバーグを焼くのと同時にグレイビーソースも作るというよりは、ほぼ煮込みハンバーグです。こうする事により、手間も減るし、洗い物も減るし、しっかり中まで加熱できるので、この作り方は良いことづくめ! 「肉汁がジュワーッと出てくるハンバーグ」とかハイスペックな物をお望みですと、別々に作った方が良いですが、我が家のキャンプは効率重視です。

 

ハンバーグのソースも同時に

ハンバーグを両面程よく焼いたら、ケチャップ・ソース・料理酒・ニンニクチューブ・ちょっとバターを加えてグツグツしてきたら完成です。分量は適当。多少濃くなっても白米と合わせるので問題なしです。ちなみに、写真は無いのですが、アルミホイルでフタもしました。

 

目玉焼きではなく、温泉卵を乗せます

温泉たまご器

こちら、セリアで売っている『温泉たまご器』。卵を入れて、熱湯を注いでお湯がなくなったら完成する(約13分)という優れもの。こちらで温泉たまごを作りましょう。目玉焼きを作ると別途フライパンなどが必要になりますからねぇ。とことん手を抜きます! 温泉たまごの硬さや仕上がりにはたまごの大きさや外気温なども関係してくるので、好みの仕上がりがある方はお家で実験してみてくださいね。また、思ったよりも固まらなかったなんてこともあるかもしれないので、できる限り新鮮なたまごを用意しておくことをオススメします。

 

レタスを乗せます

温泉たまごを乗せる前に、ハンバーグとレタスを乗せます。この野菜はベビーリーフでも、お好みのものでOK! やっぱりちょっとグリーンが入ると見た目が違いますし、なんとなく野菜を食べた感がでて、気持ちも良いです(笑)

 

キャンプでロコモコ丼はオススメ!

ロコモコ丼

キャンプでハンバーグ作るなんて、面倒じゃない? って、ずっと思っていたのですが、手抜き技を駆使すればむしろお手軽料理でした! モランボンがいい仕事してくれます。ロコモコ丼はボリュームもあるし、好き嫌いが少ないメニューなので、グルキャンの時にもオススメです。次回のキャンプご飯どうしよう? とお悩みの方がいらっしゃいましたら、是非ロコモコ丼にしてみてください。

 

ブログ村のランキングに参加しています。よろしければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



-100均アイテム, キャンプメニュー

Copyright© 100均好き主婦、キャンプへ行く , 2019 All Rights Reserved.