100均アイテム キャンプアイテム

残念な雨の日の撤収。そんな時に持ってて良かったもの!そして、ちょっとしたメリットもありました!

2019年3月7日

100均好き主婦キャンパーいく子です。

先日のキャンプではギリギリ雨が降らない予報だったのに、到着日の夜も、撤収日もしっかり降られてしまいました。

そんな雨キャンプの時に持ってて良かったものをご紹介します。

あと、実はちょっとしたメリットもあったので(負け惜しみ?!)一緒にお知らせします。

 

雨なのに忘れてしまった・・・。

雨も降るかもしれない予報にもかかわらず、雨具  を忘れました。
もうバカですよね。

  • カサ
  • レインウェア

こんな基本的な物をなんで?って感じですよね。

我が家は雨具をよく忘れます。

今後はカサは車に積んでおき、レインウェアは着替えのカバンに入れっぱなしにしようと思います。

 

こんなにコンパクトになるレインウェアがあるのに、なぜカバンに入れておかなかった?!

私が言えたことではありませんが、山は天気も変わりやすいですし、雨具必須!特に作業が必要になるキャンプではレインウェアーは必需品!!

傘とレインウェアーは雨予報でなくても持っておこう!

 

雨の日撤収で持ってて良かったもの

一番大事なレインウェアーを忘れた我が家ですが、いくつかちゃんと持っていたアイテムもありました。

1.大きいビニール袋

雨の日用にと90リットルのビニール袋を持っていました。コレにテントやグランドシート、濡れてしまったその他のギアをどんどん突っ込むわけです。

金具などが引っかかってビニール袋が切れてしまう事もあるので、丈夫な物を用意しておくか、二重にする事をオススメします。

100均にも90リットルが売っていることもありますが、なければ業務スーパーの商品も安くて良いです。

この突っ込む時に、テントやグランドシートはキレイでなくてもよいので畳むのがポイント!
でないと、車に積めなくなったり、家へ帰ってからの作業がやりにくくなってしまいます。

2.軍手と雑巾

キャンプへ行く時の必需品でもあるので、雨でなくても便利なアイテムです。でも、やっぱりあって良かった!

左の雑巾は100均のマイクロファイバータイプ。水をたくさん吸ってくれて、絞りやすくて良かったです。個人的には厚手の物よりも、こういった薄手のタイプで何回も絞って使う方が使いやすいです。

真ん中の軍手は【ワークマン】で買ったネイビーの軍手です。たくさん入っているので、お買い得!

右のゴムのグリップ付きの軍手は100均です。手が濡れにくいですし、急いでペグを抜いたり、急いでテーブルをしまったりと、お急ぎ作業の時に効率もアップします。

 

3.雑巾ではないタオル

お風呂用タオルとは別に持っていると便利です。カサがないので、頭に乗せたり(笑)肩からかけておくとアウターが濡れにくくなります。

とはいえ、たくさん雨が降っている時はあまり意味ないかなぁ。車に乗り込んだ後に拭く用でしょうか。

今回は比較的弱雨だったので大活躍でした。

 

結構大事な撤収前の計画

雨の日撤収の時は、できる限りスムーズに作業を進めるために前後の計画も大事です。

  • レインウェア・ビニール袋・タオル・軍手の用意
  • 外に出る前に、中で片づけられるものはすぐ取り掛かる
  • 着替えをすぐ出せるようにタオルと一緒に車のシートに置いておく
  • 濡れないようにしつつ、何をどの順番で片づけていくか考える
    タープがあれば最後にしますが、ない場合はテントが最後
  • 近くに温泉などがないかチェック!ずぶ濡れでもすぐにお風呂に入れたら結構大丈夫かも?!

今回はオートサイトだったので、まだ良かったのですが、そうでない場合は荷物を持って何往復もしたりする事も考えないといけないですね。

 

スポンサーリンク

帰宅後の乾燥大会

雨の日撤収は、ある意味お家についてからが本番スタートです。

 

お風呂場に浴室乾燥機があるので、ココでテントを広げます。我が家のこちらのテント、ポリコットンなので重いんです。広げるのも一苦労。

 

できる限り水滴はタオルや雑巾で拭き取ります。ついでに、テントの汚れも拭いちゃいます!

 

お風呂場にあるポールにかける作業はとっても重労働。

この時にも水滴をできる限りふき取ります。

 

布団乾燥機があったので、これも浴室内に持ち込み、ダブル乾燥!!

 

グランドシートは「ふもとっぱら」へ行った時に忘れて購入したものだったのですが、これがものすごく乾きが早くて、拭いただけでも随分スッキリ。

狭い空間でも本をめくるようにちょっとずつ拭いていくと良かったです。

 

ポールや袋も丁寧に拭きます。特にポールの中に水が残らないように、ストーブの前に置いて乾燥させました。

グリルなど、金属系の物も部屋で乾燥させました。

 

ちょっとしたメリット?!

期待させちゃったかもしれませんが、、、ちょっとしたメリット。

ペグがドロドロだったので、洗いました。キレイになりました!

「そんな事ですか?」って感じですが、洗うタイミングがなかったので、良かった。(負け惜しみ?!)ペグもペグケースもキレイになりました(笑)

 

グランドシートも、テントのポールも、ポールの入っていた袋も、全て拭くことになったので、これまたキレイになりました!

毎回しっかり拭いてお手入れしている方は「そこ?」って感じでしょうが、普段簡単にしか拭き掃除をしていなかったので、良い機会でした!

 

まとめ

雨が降りそうでも、降らなそうでも、レインウェアーは持っておきましょう(笑)

そして、大きいビニール袋、雑巾、タオル、軍手はちょっと多めに用意しておくと良いと思います。

撤収計画はかなり重要なポイントでした。普段から、もし雨だったらこうしようとかイメージしておくと良いと思います。

なんと今回は1時間かからずに撤収できました。いつもは1時間半くらいなので、すごい短縮!それも、ほぼ夫一人で。私、何してたんだろう。。。?

もしもに備えて、準備って大事だなと勉強になりました!

 

ブログ村のランキングに参加しています。よろしければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



-100均アイテム, キャンプアイテム

Copyright© 100均好き主婦、キャンプへ行く , 2021 All Rights Reserved.