100均好き主婦、キャンプへ行く。

100均好きの主婦のキャンプブログ

【雑誌付録】steady.(ステディ.)2018年12月号 クレイサス大容量バニティケースがキャンプの救急セットにピッタリです。

スポンサーリンク

▼ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

こんにちは!100均好き主婦キャンパーいく子です。

近年の雑誌の付録ってすごいですよね。ポーチやカバンなど種類も豊富で、お手頃価格だからつい買ってしまう方も多いのでは?
今回のsteady.12月号付録「クレイサス 上品キルティング 大容量バニティケース」はお値段以上のしっかりした作りで、この形がキャンプの救急セットにちょうど良かったのです。年齢的にsteady.買うとか、付録目的とか、突っ込まれそうですが、買ってよかった!早速レビューします。

キャンプに持っていく救急セット

我が家の救急セットはこんな感じです。

て、袋から出したら結構入っていてビックリ!
<キャンプならではアイテム>
ポイズンリムーバー・ミニライト・予備のマントル・エアベッドの補修シール
<その他>
はさみ・爪切り・マスキングテープ・マスク・ホッカイロ・消毒液・ハンドソープ・飲み薬(胃腸薬・整腸剤・痛み止め・アレルギー薬・風邪薬)ヴァセリン・ヴェポラップ・タイガーバーム・湿布・ばんそうこう・綿棒・予備歯ブラシ
今までも遠い昔にゲットした付録のバッグに入れていました。


調べてみると、In Red (イン レッド) 2011年 07月号 の付録でした。こちらはマリークヮントのものですが、今回のクレイサスと同じカメリアモチーフです。これは偶然。
ビニールっぽい素材で使いやすかったのですが、ファスナーが開けにくいのと、あれだけのものを詰め込むと中のものが出しにくかったので、今回のバニティケースに乗り換えました。でも、2011年って・・・いろんなシーンで使いましたが、数百円の付録でこれだけ使い倒せばもう十分ですね。

steady.12月号付録「クレイサス 上品キルティング 大容量バニティケース」

2018年11月07日発売
宝島社 steady.(ステディ.) 2018年 12月号 890円
バニティケースサイズ  約17×17.5×15.5cm 

折りたたまれて入っているので若干折り跡はありますが、しっかりした素材なのですぐになじみそうです。

これが完成形。カメリアのチャームが付いたファスナーがかわいいし、持ちやすいので、ファスナーの開閉もスムーズです。

細かいところまで丁寧なつくりです。

縫い目もとてもキレイで付録とは思えない仕上がり。

後ろ側はこんなデザインです。

内側には小さなポケットが付いています。高さのあるバニティタイプなので、ここにハサミや歯ブラシがすっぽり入り、使いやすいです。

蓋の裏側は全面ファスナー付きポケットになっています。

内側の処理も手抜き感がなく、パイピングもしっかりしています。

 

早速全部入れてみた!


するっと全部入りました!しかも、まだ余裕あり。すごく中のものが取り出しやすく、行方不明にならない。ハサミや歯ブラシなどのちょっとした長物が内側のポケットに収まっているのが素晴らしいです。飲み薬は蓋裏のポケットにまとめて入りました。
みなさん、救急セットはバニティですよ!!もっと前に気付くべきでした。

steady.(ステディ.) 2018年 12月号

steady.(ステディ.) 2018年 12月号

 

そういえば、無印良品のバニティは?

無印良品にもバニティタイプの「ナイロンメイクボックス」というものがあり、以前ネイル用品をまとめて入れていました。今回のsteadyを買う前に、無印良品のナイロンメイクボックスとちょっと迷いました。
サイズと価格のみの比較
<steady.2018年12月号 付録バニティ>
 サイズ:約17×17.5×15.5cm
 価 格:890円(税込み)
<無印良品 ナイロンメイクボックスM>
 サイズ:約16×23×15.5cm
 価 格:1,890円(税込み)
サイズは結構近いけど、価格が1,000円も違う・・・いく子は付録に落ちました。
無印良品のものは、シンプルなブラックで「ボックス」という商品名通り箱感があり、しっかりしています。からの状態で蓋を開けても本体側面がくたっとしないです。更に、様々な無印良品のポリプロピレンボックスをセットできたり、便利です。

まとめ

これはきっと売り切れ続出するヤツになるのでは?と思うくらい、良い付録でした。キャンプの救急セットにピッタリで、我が家では早速活躍しそうです。頑張って(何を?!)買いに行って良かったです!
ちなみに、steady.は「おしゃれ。働く。恋をする。」というコンセプトで、アラサーOLさんがターゲットの雑誌のようです。。。「働く。」以外あてはまってなかった。

スポンサーリンク