キャンプアイテム

【設営時間短縮】QUECHUA (ケシュア) キャンプ ポップアップテントならあっという間に設営できる!

2018年11月20日

こんばんは!100均好き主婦キャンパーいく子です。

本日はケシュアのポップアップテントの詳細についてご紹介したいと思いますが、ちゃんと写真を撮っていなかったので、ちょっと良さをお伝えしきれない部分があります。その辺、気になる方は公式サイトをご覧いただければと、弱気にレビューします。

▼ケシュアのポップアップテントをカンガルー使用したお話▼

 

 

ずっと欲しかったポップアップテント

キャンプへ行くと気になる設営撤収の時間。最近でこそ慣れてきましたが、年2-3回キャンパーだった頃は結構時間がかかっていました。それはそれで、キャンプの楽しみの1つでもあります。でも、今回はサクッとキャンプしたい! とか、天気が悪い・・・とか、近場で観光したい! とか、その時々でいろいろあるものです。そんな時に、ポップアップテント(袋から出すとバイーンと広がるタイプ)やワンタッチタイプ(傘のように開くタイプ)のテントが欲しくなりました。

▼検討していたテントたち▼

ポップアップテント

ワンタッチテント

我が家の条件

このお手軽タイプの購入にあたり、いくつか条件がありました。

ポイント

  • できる限りコンパクト
  • キングサイズのエアベッドが入るサイズ
  • カンガルーも単独使用も可能
  • 前室もあったら最高!

これはもう、今回購入した「QUECHUA (ケシュア) キャンプ ポップアップテント 2 SECONDS XL FRESH&BLACK - 3人用」しかあてはまりませんでした。

▼我が家が使用しているインテックスのキングサイズエアベッド▼

大人2人子供1人でかなり快適に過ごせています。しかも、このインテックスのベッドは枕部分があるので、荷物も減って助かります。3人で1つで済むのもお手軽ですし、エアベッドは一度始めたらもう抜け出せない寝心地です。

ただ、結構サイズが大きい為、コレが入るテントはかなり絞られました。

 

早速設営スタート

直径85cm 厚みは9cmとの事ですが、厚みは畳み方で変わると思います。

 

まずは袋から出します。

 

袋には小さいポケットが2か所あり、ペグとガイロープが入っています。

 

袋から出すとこんな感じ。この黄色いナイロンテープをずらすと、バイーンと直径が2倍になります。(しまう時に元の形にしたいので、ナイロンテープは外さずにずらす方が良いです。)

結構な勢いで広がるので、この時周りには十分気を付けてください。

 

続いて、黄色のバックルを外します。

 

オレンジのバックルも全て外します。

 

そして、2つに開き、更に広げます。

 

バイーンと完成!

と、写真と共にご紹介しましたが、ちょっとわかりにくいですね、、、。気になる方はぜひ公式サイトをご覧ください!!

 

スポンサーリンク

テントのサイズ

寝室部分は210cm×210cmあるので、キングサイズのベッド(183cm×203cm)もバッチリ置けます。ベッドでパンパンになりますが、このテントには前室が70cmあるので、ここに着替えなどの荷物を置くことができます。

 

わかりにくい写真ですが、右側の模様の入った部分が前室です。これがあるのとないのでは大違い! カンガルー使用でもゴチャゴチャしがちな荷物をスッキリさせる事ができて便利でした。単独使用ならば、更にうれしいポイントになると思います。

 

まとめ

ポップアップテントはバイーンとあっという間に設営できました。ケシュアのテントは防水、防風などの機能もしっかりしているので、単独使用もできますし、カンガルーにもできて、家でも子供が喜ぶ! お得なお買い物でした。

「QUECHUA (ケシュア) キャンプ ポップアップテント 2 SECONDS XL FRESH&BLACK - 3人用」は高さはありませんが、中が思ったよりも広いので3人家族で快適に使えています。

唯一難点は、畳む時にコツがいること。いまだにそのコツがつかめず、毎回悩みながら撤収しています。それでも、一般的なテントよりも早く撤収できるのがポップアップテントの良い所。

設営に時間をかけたくない時や、タープ下をメインに過ごす時などにおすすめです!

 

ブログ村のランキングに参加しています。よろしければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



-キャンプアイテム

Copyright© 100均好き主婦、キャンプへ行く , 2020 All Rights Reserved.