キャンプアイテム

コンパクトなポータブル電源『ALLPOWERS S300』を冬キャンプでどう使う?【PR】

100均好き主婦キャンパーいく子()です。

冬キャンプに持っていると安心なポータブル電源ですが、たくさん種類があって、どれを購入したらよいのかわからないという方もいらっしゃいますよね。

本日は、とにかくお手頃価格でソロキャンプorデュオキャンプをしたいという方におすすめの1台『ALLPOWERS S300』ポータブル電源 300Wをご紹介します。

※商品提供を頂いてのレビュー記事です。

キャンペーン中は特にお買い得になっていますのでお見逃しなく!

一般販売価格:25,999円(税込)
2022年12月31日まで16,999円(税込)で購入いただけます。

▼ Amazonのリンクへ飛びます ▼

詳細はコチラから

 

『ALLPOWERS S300』のセット内容

まずは開封していきます!

初めは想像していたよりも大きいかな?と思ったのですが、とても丁寧に梱包されていました

安心感がありますね。

本体サイズはかなりコンパクト。

 

本体と充電ケーブル、取扱説明書が入っています。

付属の充電ケーブルはオリジナルのポーチに入っていました。

ケーブルは似たようなものがたくさんあったり、迷子になりがちなので専用ポーチは嬉しいです。

 

コンパクトなサイズ感で非常に持ち運びしやすいですし、キャンプ中にテーブル周りに置いてあっても邪魔にならなそう!

 

『ALLPOWERS S300』のスペック紹介

ここからは、気になるスペックについて見ていきます。

前面にはACポートが2つ、電源ボタンとLEDライトが2つ

このLEDライトは横のオレンジ色のボタンを押すと点灯します。

どのボタンでライトが光るのかわかりにくいポータブル電源もあるので、このわかりやすさは良いですね。

 

右サイドにはUSB-Cの入出力ポート1つUSB-A出力ポート3つ、DC5.5×2.5mm出力ポート2つ。

USB-Cは入力も可能です。

スマホやゲーム機などの充電ではUSB-Aをよく使うので、3ポートあるのが使いやすそう。

 

左サイドにはDC5.5×2.1mm入力ソーラー充電入力シガーソケット出力があります。

コンパクトながら、様々なポートに対応。

 

そして、見逃せないのがワイヤレス充電

この機能があれば、ケーブルを忘れても安心です。

 

さらに、アンドロイド端末、iPhoneの両方とも専用のアプリがあります。

アプリから充電状況の確認や、電源・LEDライトのオンオフの操作が可能です。

 

容量 288Wh(78000mAh)
定格出力 300W(サージ500W)
充電方式 ACアダプタ(5~6時間)
車のシガーソケット(4~5時間)
ソーラー(環境により)
USB C(5~6時間)
AC+USB(2~3時間)
AC100Vコンセント 2口(純正弦波)
シガーソケット出力 1口(12V10A)
DC&USB出力ポート DC×2 12V10A
USB-C PD100W×1
USB-A 5V3A×3
サイズ 20.6×16.5×11cm
重さ 3.5kg
保証期間 2年間

家庭用コンセントで充電した場合、フル充電まで5~6時間

キャンプで使いたい場合は前日にしっかり充電しておきましょう!

▼ Amazonのリンクへ飛びます ▼

詳細はコチラから

 

『ALLPOWERS S300』の容量288Wh(78000mAh)はどのくらい使えるの?

ポータブル電源をキャンプで使用する際、夏場は扇風機など比較的ワット数の低い扇風機などがメインになります。

でも、冬キャンプでは比較的ワット数が高い電気毛布などを使うことが多くなると思います。

その場合、一番気になるポイントは容量。

『ALLPOWERS S300』の容量は288Wh(78000mAh)です。

使用時間イメージ
スマホ充電 フル充電25回くらい(iPhone12の場合)
電気毛布(40W) 約5~6時間
ミニ扇風機(10W) 約20~23時間
くるくるドライヤー(300W) 約20~30分

40Wの電気毛布が約5~6時間使えるのは心強いですね。

ただ、これは計算上の数値です。

実際にキャンプ場で気温が低かったりするともう少し使用可能時間が短くなることも。

この辺りは使用環境、使用する電化製品により若干上下します。

 

そして、『ALLPOWERS S300』のすごいところは、定格消費電力が300Wまでの製品が使えること。

写真のくるくるドライヤー(省電力タイプ)も使うことができました。

ディスプレイを見ると38分とあります。

【目安の計算式】
AC給電の場合:使用可能時間=288Wh * 0.8(充放電係数)/電気製品の消費電力(W)
DC給電の場合:使用可能時間=288Wh * 0.9(充放電係数)/電気製品の消費電力(W)

スポンサーリンク

USBタイプのブランケットを使えば長時間使用もOK!

「電気毛布で一晩過ごすのは容量がギリギリで少し心配」

という方におすすめなのが、USBタイプの電気ブランケットやフットウォーマーです。

こちらは消費電力が5Wくらいのものが多く、計算上では50時間くらい使えることになります。

これなら冬キャンプも安心できそうですね。

created by Rinker
コイズミファニテック(koizumi furnitech)
¥5,005 (2023/01/29 18:59:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

今回使ってみたのは3コインズで1,650円(税込)の『電熱線ブランケット』と『電熱線足入れクッション』

初動10分の暖めモードでも4W

その後、強・弱モードでは1W~2Wくらいで、これなら2泊でも使えますね。

ただ、このアイテムの場合は1時間で自動OFFになる為、これで一晩過ごすのは難しいかもしれませんが、日中は活躍してくれること間違いなし!

 

お手頃価格なポータブル電源をお探しの方におすすめ!

ポータブル電源があれば、電源なしサイトや車中泊も快適に過ごすことができます。

まずは手軽に試してみたい! という方にピッタリの『ALLPOWERS S300』。

気になる方はぜひチェックしてみてください。

一般販売価格:25,999円(税込)
2022年12月31日まで16,999円(税込)で購入いただけます。

▼ Amazonのリンクへ飛びます ▼

詳細はコチラから

▼ アウトドアメディア『ハピキャン』でライターをしています ▼

【PR】コンパクトに収納できるけど、ワイドに使える焚火台『マクライト』

ブログ村のランキングに参加しています。よろしければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



-キャンプアイテム

Copyright© 100均好き主婦、キャンプへ行く , 2023 All Rights Reserved.