キャンプアイテム

QUICKCAMP(クイックキャンプ) アンティーク風 LEDランタン メノーラがおしゃれでキャンプにピッタリ!

100均好き主婦キャンパー100均好き主婦キャンパー、ワークマンアンバサダーのいく子()です。先日、待ちに待ったQUICKCAMP(クイックキャンプ) アンティーク風 LEDランタン『メノーラ』が発売されたので早速ポチっと購入! このデザインに一目惚れで、久しぶりにすごく欲しいと思えるアイテムでした。

ファミリーキャンパーや初心者キャンパーには特におすすめのLEDランタン。たくさんの商品が登場していますが、今回ご紹介する『メノーラ』はデザイン性と価格と非常にバランスの良いアイテムだと思います。

まだ本番のキャンプには行けていませんが、家で使うのにもすごく良かったので、仕様などと共にレビューします。

 

スイッチオンですぐつくLEDランタンはお手軽!

ちょっと思い浮かべるだけでも、結構ランタンを所有している我が家。燃料を使う系のランタンはキャンプの雰囲気としては最高なのですが、少し手間がかかります。もちろんその手間もキャンプの楽しみだったりはしますけどね。

圧倒的に手軽で便利なのはやっぱりLEDランタンです。ボタンを押せばすぐに灯りがつきますし、可燃性の燃料を使う事もないので、火傷の心配もありません。LEDランタンは電池式のものから、モバイルバッテリーとしても利用できる充電式のものまで、種類がいくつかあります。

今回ご紹介する『メノーラ』はモバイルバッテリーとしても利用できる充電式です。キャンプ中に携帯の充電がなくなってしまったというピンチの時には嬉しい機能。ただ、『メノーラ』の場合はバッテリーの容量が5,000mAhなので、フル充電状態でも実際にはiPhone7で1回ちょっと充電できるくらいで、あくまでサポート的な感じです。

 

クイックキャンプ アンティーク風 LEDランタン『メノーラ』

ここでは、『メノーラ』の仕様をざっとご紹介します。

メノーラ 詳細

サイズ : 約26×φ12.5cm
重量 : 約600g(バッテリー2個含む)
素材 : スチール/プラスチック/シリコン/竹/麻
明るさ : 20〜370ルーメン 無段階調節
LED色 : 電球色(暖色)
ワット数 : 6W

充電時間 : 約7時間
連続使用時間 : 約3.8時間(high)〜75時間(low)※最大充電時
バッテリー : 充電式 5000mAh(18650リチウムイオン電池×2)
USB出力:5V/1A
USB入力:5V/1A
使用可能温度帯 : -10℃〜40度
防滴機能:IPX4対応(全方向からの水しぶきに10分耐えられる)

生産国 : 中国製
付属品 : 本体、USBケーブル、ミニドライバー

3つの注目ポイント

  • ダイヤルで光量調整が可能
  • 天然素材(麻紐と竹)を取り入れたナチュラルでおしゃれなデザイン
  • バッテリー込みで600gの軽量タイプ

自分好みに調光できるところが一番のお気に入りです。現在持っているLEDライトは明るさが2段階なので、夜はちょっと困る時があります。

ブラック系ギア好きなので、デザインは文句なしの100点満点。

そして、ガラスなどを使っていないこともあり、非常に軽いです。説明書などには約600gとありますが、私のメノーラは573gでした。天然素材を使っているから多少誤差があるのかもしれません。でも、どちらにしても軽くて子供でも手軽に持てるのが嬉しい!

 

残念ポイント

  • 防水ではない
  • バッテリー容量が少ない
  • USBがタイプB

せっかくなので?! 残念ポイントもピックアップしてみました。

防滴機能のIPX4対応は防水ではありません。水しぶきが10分という例えがわかりにくいですね。水しぶき=「手洗いなどの際に飛ぶ水滴」らしいので、雨などは絶対無理。朝露とかも状態によっては危ないかもしれないです。アウトドアシーンでは、この防滴機能はなかったものと思った方が良さそう。このデザインでこの価格では難しそうだけど、防水だったら最高でした。

バッテリー容量については重さとも関係してくるので難しい所ですが、灯りとしても使いつつ、スマホ1回分くらい充電できたら良かったなと思います。

USBのタイプは最近Cが多くなってきているので、できたら1本化したいという願いから残念ポイントにしました。でも、他の充電できるLEDライトも私が持っているものは全てBでした。。。

 

早速使ってみよう!

まずは充電。ランプが緑色に点滅します。点滅が終了すれば充電完了! 充電が終了したら放置せずにケーブルを抜きます。

 

点灯の際はダイヤルを回さずにポチっと押します。ココ、結構重要!!

いく子
私はしばらく気付かずにグルグル回していました・・・。ほんの一瞬、壊れてる?? と思ってしまってごめんなさい。

 

ダイヤルがどの位置にあっても、スイッチを押すと一番暗い灯りがまず付きます

 

そこからダイヤルを回すことで明るさを調整できます。この調整機能がやっぱり良いですね。

 

スポンサーリンク

早くキャンプで使ってみたい!

こういう家でもキャンプでも使えるアイテムって良いですね。キャンプへ行けない時も、ランタンが1つ置いてあるだけでちょっとだけキャンプ気分が味わえますし、職場に置いておくのも気分がよくなりそう!

手軽なLEDランタンで、家での使い勝手も良いのですが、やっぱり早くキャンプへ連れて行きたいです。使ってみて良さそうだったら、もう1つ買っちゃおうかなと企んでます。

クイックキャンプの商品は楽天、Amazon、cabinet、PayPayモールで購入できますが、2020年5月25日現在は全て売り切れ中でした。また入荷情報などがありましたら、リンク更新したいと思います。

▼ 残念ながら2020年5月25日現在は売切れ中でした ▼

 

 

▼ アウトドアメディア『ハピキャン』でライターをしています ▼

ブログ村のランキングに参加しています。よろしければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



-キャンプアイテム

Copyright© 100均好き主婦、キャンプへ行く , 2020 All Rights Reserved.