キャンプレポ

【丸沼高原後編】テントのポールが・・・突風恐るべし! それでも楽しかった充実キャンプ

100均好き主婦キャンパー100均好き主婦キャンパー、ワークマンアンバサダーのいく子()です。

本日は前回のつづき、丸沼高原の2日目からです。丸沼高原のサマーリージュに乗ったり、近くの公園へ遊びに行ったり、と充実した2日目からの~3日目朝の衝撃・・・などなどです。

 

朝ごはんは美味しいパン屋さんで買ってきた!

パン屋さんのパンってやっぱり美味しいですよね!

川場田園プラザのパン屋さんでいろいろなパンを買ってきました。我が家は基本、みんなでシェアしたいのでカットして食べることが多いです。これをおしゃれに盛り付けられたら良かったのですが、、、残念な結果に。

いく子
もうこの辺のセンスない感じは生まれつきだと思いたい・・・。

昨日のフルーツポンチの残りのフルーツとサラダもプラスしました。サラダはドレッシングよりもハーブソルトとオリーブオイルが好き。

キャンプ朝ごはんに、パン屋さんのパンはおすすめ!

 

爽快感が最高! ぜひ体験したいサマーリージュ

丸沼高原のサマーリージュは営業期間が7月〇日~10月〇日と決まっているので、事前に公式サイトでチェックしておいてください。

丸沼高原サマーリージュ

全長:800m
最高速度:40km/h
料金:1人乗り1回(500円)、2人乗り1回(800円)
※ヘルメット(無料貸出)必須
※3歳未満のお子様は保護者と同乗でもNG
※身長120cm未満のお客様は単独乗車NG

リージュのスピードは手元のハンドルを手前に倒すことでコントロールが可能です。結構な急坂のコースで800mもあり、なかなか走りがいあり! 風がとても気持ちよく、これは体験して良かったです。

 

中央リフト(2人用)の利用料も込みになっています。サマーシーズンのリフトもちょっと新鮮。

サマーリージュは営業期間に注意!

 

利根町千鳥河川公園は穴場の公園かも?!

キャンプの行きや帰りに寄ることが多い公園。いつもとは違う公園で遊ぶと、子供たちのキャンプ満足度が格段にアップします。

ということで、実はこの公園選びもキャンプの重要なポイント。このリサーチはサリーちゃん(ブログ:ちょっとキャンプ行ってくる。)が得意で、いつも大変お世話になっております。

いく子
リサーチ能力はキャンプや旅行では最強の武器かもしれない!

 

ちょっと話がそれましたが、今回行った利根町千鳥河川公園は丸沼高原から車で約35分。コンパクトながらも、たくさん遊具があり、自然に囲まれた良い公園でした。しかも、空いていてとても遊びやすい!

ここでは、いくつか遊具をご紹介します。

結構大きなザイルクライミング。これは家の近くの公園にはほぼない遊具です。そして、息子は高い所がニガテ・・・。何度かキャンプへ行った際に練習して登れるようになりました。こういう小さな成功体験って大事ですよね。

 

ロープウェイもあります! 人気の遊具も、この日はほぼ人が居なかったので遊びたい放題。

 

こんなトランポリンもありました。たしか、そこまで跳ねないタイプ。

 

他にもシーソーやブランコがあり、隣には川が流れています。大人も一緒に遊んだり、ベンチで寝転んでみたり、とても良い公園でした。

 

スポンサーリンク

買い出しも兼ねたランチはイタリアン

利根町千鳥河川公園から車で約30分で到着する『レストランくれそん』という洋食レストランへ。沼田ICの近くなので、買い出しスポットもあります。この時はベイシア沼田モールへ寄りました。

 

かなり前の話なので記憶が・・・。パスタを頂きました。美味しかったです。どれも1,000円いかないくらいのお手頃価格で、ファミリーでも行きやすいお店でした。

 

温泉入浴料込みが嬉しい丸沼高原

丸沼高原では、キャンプの利用料金(サイト料金+入場料金)に「センターステーション 座禅温泉」の利用料が含まれています。

座禅温泉の湯は神経痛や冷え性、慢性消化器病などにも効果があるそうで、これは利用しないのはもったいないですね。

 

2日目の夕飯は更に手軽に!

この日、おつまみで出したのは「ピリ辛メンマ&チーズ」です。私の大好き分野の「混ぜる(和える)だけ」に分類されるお気に入りの一品。

本当はモッツァレラチーズが良かったのですが、売っていなかったので手軽なさけるチーズを使っています。

 

ちゃんと「出すだけ」おの漬物もありますよ!

 

そして、乾杯! 今日もビールです。

 

夕飯のメインは塩やきそば。小さな子供でも食べやすいようにしゃぶしゃぶ用などの薄切り肉を使っています。

 

餃子は結構ガッツリ焦がしました。。。そして、写真のピントもどこに合わせているのか? 酔っぱらっているのか? 結構グダグダですね。

 

夜は結構涼しくなったので、トヨトミレインボーを投入。焚火を見ながらの夜の時間も好きですが、ストーブの灯りを見ながら過ごす時間も好きです。

 

突風恐るべし! ガイラインはしっかり張ろう

写真をご覧いただければ一目瞭然。タケノコテントのポールが・・・。

 

はい。折れました。

いく子
風、、、こえー。

今までのキャンプでは体感したことないものすごい強風でした。天気予報では全く強風の情報はなかったのに、そこはやっぱり標高の高い山や地形が関係しているのかもしれません。

ガイラインを全て張っていなかったのも良くなかったです。やっぱりキャンプでは油断禁物。とにかく、誰もケガしなくて良かったです。

辺りを見回すと、ほぼテントがなく、みなさん撤収作業をしていました。

 

後日、DODでポールを購入しました!

確か1本3,500円くらいでした。

ん? なんかちょっとポールの太さが違う??

私がタケノコテントを購入したのは結構前で、最近のタケノコテントの純正ポールは太くなっているそう。ポールの太さは違っても、テントには問題なく使えます。

 

心が折れるよりも先に、ポールが折れたので、もうここは開き直って朝ごはんです! この時はほぼ調理なしでOKのメニューだったので助かりました。

風が強い中の撤収も大変でしたが、いろんな意味で勢いがあって割と早く片付きました。

 

遠出した時は寄り道も楽しい!

今回はちょっと家から遠くまで行ったので、帰りもちょこちょこ寄り道することに。この時間も楽しいんですよね。

 

いつも行けないワークマンへ行ってみる

ワークマンは店舗によって商品の在庫はもちろん、入荷状況も違ったりするので、キャンプで遠出した時はよくチェックしに行きます。

いく子
売切れだと思っていたこんな商品が残ってる!

なんてこともよくあります。

 

ご当地ランチはぜひ立ち寄りたい

今回はちょっと遠出だったので、埼玉県の狭山日高ICで一度高速道路を降りました。そして向かった先は「フライングガーデン 狭山店」。フライングガーデンは、群馬県・栃木県・茨城県・埼玉県・千葉県で展開しているファミリーレストランで『爆弾ハンバーグ』が有名です。

 

できたてのハンバーグを店員さんが目の前で半分にカットしてソースをかけてくれます。ファミリーレストランなのでお手頃価格だし、キッズメニューも充実していておすすめのお店です。

 

公園遊びも忘れずに!

先ほどのフライングガーデン狭山店から車で3分くらいで到着する「智光山公園」へ行きました。子供が遊べる遊具の他に、こども動物園、テニスコート、ピクニック広場、キャンプ場まである大きな公園です。

 

遊具がたくさんあり、子供たちもたくさん体を動かせて大満足でした。

 

景色も設備も充実の丸沼高原はまた行きたいキャンプ場

観光も楽しみ、お誕生日会もできたし、また楽しいキャンプでした。テントのポールを折ってしまったのは想定外でしたが・・・。でもこのアクシデントがあったからこその学びもあり、いろんな意味で思い出に残る回です。

丸沼高原はスキー場でもあるということで、今まで行ったキャンプ場では見たことのない景色が広がり、とても気持ちよく過ごせました。また暑い季節になったらぜひ行ってみたいと思っています。

 

▼ アウトドアメディア『ハピキャン』でライターをしています ▼

 

ブログ村のランキングに参加しています。よろしければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



-キャンプレポ

Copyright© 100均好き主婦、キャンプへ行く , 2020 All Rights Reserved.