100均アイテム

【100均】2020年2月 キャンプで使えそうな100均アイテム6選! レギュラー入りアイテム多数

100均好き主婦キャンパーいく子です。最近ちょっと100均記事が減ってきていますが、ちゃんとパトロールはしていますし、新しいアイテムも、定番アイテムも購入していますよ! 本日はそんな100均通いが趣味となっている私が、最近購入してきたキャンプで使えそうなアイテムについてお知らせしたいと思います。

本日は6つ紹介!

  • 蓄光で光る! キャンピング用蓄光ペグ
  • SNSでも話題の便利なゴミ袋
  • サイトの雰囲気アップが叶う鍋敷き
  • ステンレスのお箸はキャンプに最適
  • お買い得な調味料
  • 子供が大喜びするカイト

 

1. 蓄光ペグがあればファミリーキャンプも安心?

ファミリーキャンプでは特に子供がガイラインに引っかかって転ぶというシーンがよくあると思います。

いく子
大人でもスっ転ぶことが・・・。いやぁ、大人が不意に転ぶと大ダメージだったりするので、結構本気で注意が必要!

 

コディアックキャンバスを購入してからはガイラインもなくなり、うっかり引っかかることもなくなったなと思っていましたが、キャノピーはガイラインを使うんですよね。

ということで、2本セットでピッタリの蓄光ペグを100均で買ってみました!

 

日中、しっかり日を当てておきます。この光の当たり具合で暗くなってからの光の強さが変わるそうです。

 

で、夜。。。

豪華ランタン設備により?! ペグが光っているのか全く確認できません。また、私もすっかりこのペグのことを忘れてチェックしていませんでした。。。多分、あまり光っていなかったように思います。日中の光の吸収が足りなかったのかも。

さらに、18cmとちょっと短めだったこともあってか、強風にあおられ(風速はわかりませんが、かなりの風でした)抜けてしまうという残念な結果に。この辺は地面の状況によっても変わってきますので、あくまで我が家の場合です。

このペグは予備ボックスへ移動することになりそうです。

蓄光ペグ

購入場所:ダイソー
サイズ:直径約7mm × 長さ18cm
素材:スチール、ポリプロピレン

▼ いつも使っているペグに取り付けるタイプの蓄光リングなら使える場所の幅が広がるかも ▼

 

2. 話題のゴミ袋をようやく発見! これは家でもキャンプでも使える

どこでもペタッとゴミ袋』こちら、テーブルや棚などにシールで取り付けられる小さなごみ袋です。食事中や子供のおやつタイムには特に大活躍するアイテムでした。

 

ゴミ箱が近くにないとちょっと面倒だなと思う時も、コレがあれば大丈夫! どこにでもゴミ袋を設置できます。

特にファミリーキャンパーの方にはおすすめしたい逸品。

 

シールが付いていない持ち手部分に、シール部分を通して口を閉じることで、中のゴミが出てこなくなります。

 

テープ部分をくるっと回して、ゴミ袋の口を閉じることもできます。

結構人気アイテムの様で、なかなか見つけられませんでしたが、購入できるようならば毎回持って行きたいアイテムです。

どこでもペタッとゴミ袋

購入場所:ダイソー
サイズ:縦23cm × 横25cm × マチ4cm
素材:ポリエチレン

 

3. ちょっとおしゃれに見える! 使いやすい鍋敷き

キャンプ中はやかんやスキレットなどをそのままテーブルに置いたり、鍋敷きを使うシーンが結構あります。できればいくつか用意しておきたいので、100円ショップの鍋敷きはありがたい!

 

そんな中でも、こちらの鍋敷きは焼杉製で使い込んだ感がちょっとおしゃれに見えて、一目ぼれでした。

使わなくても、とりあえずテーブルに出しておくというのも良いと思います。早速、キャンプ用コンテナにレギュラー入りしました!

 

焼杉製 鍋敷き角形

購入場所:ダイソー
サイズ:約15cm × 15cm
素材:杉

 

スポンサーリンク

4. ステンレス製のお箸という手があった!

みなさんは、キャンプ中の菜箸は専用のものを使っていますか?

我が家では割りばしを使う事が多いのですが、食べる時にも割りばしを使っていると、どれが菜箸? とわからなくなってしまう事も。専用のものを用意しようかと100円ショップに行ったら発見したのが、こちらのステンレス製のお箸

 

ブレてる写真で申し訳ありませんが、こんな風に熱にも強いし、汚れも落ちやすいステンレス。キャンプにピッタリでした! もちろん食べる用をコレにするのも◎。

ステンレス箸

購入場所:ダイソー
サイズ:23cm
素材:ステンレス鋼

 

5. リピート中のおすすめ調味料

写真左の『フライドオニオン』がすごく気に入っていて、もう何度もリピートしています。サラダにかけたり、カレーにトッピングしたり、ポテトサラダの具材にしたり、我が家で大活躍です。

フライドオニオン

購入場所:キャン★ドゥ
原材料:たまねぎ、植物油脂、小麦粉、食塩
内容量:100g

 

写真右の『ガーリックソルト』はミル付き! その場でガリガリ削るのが楽しくて、いつも調味料が多すぎて濃い味付けになってしまう私でも、このミル付きタイプなら安心です。

ガーリックソルト

購入場所:キャン★ドゥ
原材料:海塩、ローストガーリック
内容量:60g

 

今回はどちらもサラダにかけて使ってみました。特にフライドオニオンは見た目のアクセントにもなって良いですね。いつものサラダがちょっと美味しそうになります。これがどちらも各100円というのが嬉しい!

 

6. 子供が喜ぶカイトが100円で買える

最近は、公園でも凧揚げやカイト遊びができない所が多いですよね。キャンプ場も同じく、可能な場所とそうでない場所があるので、お使いの際は必ず事前にご確認ください。

いつもできない遊びがあると子供も大喜びです。このカイトはすごく簡単なつくりで、はじめての子供でも揚げやすく楽しく遊べました。

レインボーカイト

購入場所:キャン★ドゥ
サイズ:30cm × 60cm
糸の長さ:約35m
対象年齢:6歳以上
本体の材質:ポリエステル、PP
凧糸:ポリエステル

 

▼ 100円ではないけれど、お気に入りのキャラクタータイプならさらに盛り上がりそうです ▼

 

やめられない100均での発掘タイム

近年は100均でアウトドア系アイテムがどんどん発売されて、時にビックリするようなアイテムに出会う事も。もちろんそういったアイテムもどんどん取り入れていきたいですが、えっ? コレが使えるの?? という発掘系アイテムもやっぱりチェックしていきたいですね。

 

▼ アウトドアメディア『ハピキャン』でライターをしています ▼

 

ブログ村のランキングに参加しています。よろしければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



-100均アイテム

Copyright© 100均好き主婦、キャンプへ行く , 2020 All Rights Reserved.