キャンプレポ

【栃木県 佐野市】野上リバーサイドキャンプ場レポ。癒しの絶景と豪快な薪でキャンプを満喫!

投稿日:

100均好き主婦キャンパーいく子です。

今年のゴールデンウィーク1回目のキャンプは栃木県佐野市の『 野上リバーサイドキャンプ場』へ行ってきました! 新しいキャンプ場で設備はとてもキレイでした。本格的な石窯があったり、プールがあったり、ステキなキャンプ場です。それでは早速レポします。

 

【基本情報】 野上リバーサイドキャンプ場

【営業期間】 2月15日~11月末
【住所】 〒327-0303 栃木県佐野市長谷場町738-4
【電話】 080-8123-3334
【アクセス】 北関東自動車道 佐野田沼インターから約20分
【サイト】オートサイト 8m×8m(4サイト)/6m×6m(4サイト)
【チェックイン】 12:30
【チェックアウト】 12:30
【利用料金】 4,860円~/1台(大人2名 子供2名)
【AC電源】 1,080円/1台
【ペット】 OK
詳しくは公式サイトをご参照ください  http://jushin.info

f:id:campiku:20190510194501j:plain

出典:野上リバーサイドキャンプ場 公式サイト

チェックアウトが12:30と遅めなのが嬉しいですね。右側の空いているスペースはもしかしたら今後キャンプサイトになるのかな? コンパクトでプライベート感のあるキャンプ場です。

 

お楽しみの道の駅へ『どまんなか たぬま』で寄り道

キャンプの前後に立ち寄る「道の駅」は旅の楽しみの一つです。今回行った『どまんなか たぬま』ではゴールデンウィークに合わせてイベントを行っていたので、とてもにぎわっていました。

 

イベントで出店していた牡蠣小屋では、美味しそうな海鮮がたくさん並んでいました。時間があったらこの牡蠣を堪能したかった!!

 

こちら、足湯もあります。今回は渋滞に少しはまって時間がなかったので利用しませんでしたが、次回は是非ゆっくり足湯を楽しみたいです。

 

遅めのランチを楽しみました。私は、やっぱり外せない佐野ラーメンを頂きました。しっかりした麺とコクのあるスープが美味しい!

 

夫はかき揚げ蕎麦。こちらも美味しそうでした。蕎麦湯もあり、本格的なお蕎麦のセットです。

 

ご当地お土産も買ってきました! このフルーツソースは自宅用にも購入。そういえば、まだ味見していませんでした・・・。

 

ご当地ビールも忘れずに。ゆずはなんとなくイメージできますが、いちごは初めて。どちらもフルーティーで美味しかったです。

 

お酒に合わせてチーズも買いました。

充実した道の駅を満喫し、いよいよキャンプ場へ向かいます。

スーパーにも立ち寄れます

佐野田沼ICから5分程の所にスーパー『ベルク(佐野田沼店)』がありました。今回は立ち寄っていませんが、看板を見ると嬉しい情報が!

・営業時間:9:00~24:00
・焼きたてパン「パン・コキール」というパン屋さん
・お酒
・銀行ATM

これだけあれば十分ですね。ベルクのラインナップは見ていませんが、大きな建物だったので、きっと商品も充実しているはず。忘れ物があっても大丈夫そうです。ここで美味しいパンを買って行き、朝ごはんにしても良いですね。

 

スポンサーリンク

キャンプ場に到着

手打ちそばの旗が目立っていますが、こちらがキャンプ場です。

 

施設内にある『そば処 のがみ』では、地元産の蕎麦を石臼で丁寧に挽いて手打のお蕎麦をつくっているそうです。この横で受付を済ませます。

そば処 のがみ
営業日: 土、日、月曜日
営業時間 :11:30~19:30 (月曜日のみ14時閉店)

 今回は利用していませんが、チェックアウト後のランチにちょうど良さそうですね。

 

 一輪車いっぱいの薪! すごい良い薪!!

これ、野上リバーサイドキャンプ場の名物と言っても良いのではないのでしょうか? 1,080円で上質な薪をこの一輪車いっぱいに乗せてくれます。1泊のキャンプでは使い切れない量ですが、今回のゴールデンウィークはこの後に2回キャンプを控えていたので、お持ち帰りも含めて一輪車目いっぱい(たぶんオーナーさん?)サービスで入れて頂きました。

 

ちょっと変わった形もありますが、どれもしっかり乾燥していて、見た目の大きさの割に非常に軽かったです。

 

早速焚火スタートです! ルンルンで友達に(サリーちゃんとサリーちゃんのパパ)に写真を送ったら、パパさんから「変わった形の薪だねぇ」との返信が・・・確かに! 持ち帰りにくそうな形の物から始めたのでこうなりました(笑)でも、しっかり乾燥しているので、火付きも良く、持ちも良く、とっても良い薪でした。

野上リバーサイドキャンプ場へ行ったら、是非この一輪車いっぱいの薪を体験して頂きたいです!

 

帰りは私の足元がこんな感じになりました(笑)これも次回のキャンプのため!

 

キャンプ場を散策

キャンプ場の名前の通り、リバーサイトです。こういう景色は初めてです。テントの目の前がこの景色! 温かい季節は川遊びもできるそうです。川の音に癒されます。

 

下流側はこんな景色。

 

薪を購入すれば自由に使っても良いという本格的な石窯。今回は利用しませんでしたが、こういう体験はめったにできないので今度は使ってみたいです。

 

こちらは夏場に使えるプールです。これは子供たちが大喜びですね!キャンプ場内で子供が遊べるかはファミリーキャンパーにとって重要なポイントです。

 

水回りをご紹介

こちらが炊事場です。飲料可で、スポンジや三角コーナーなども設置されていました。

 

お手洗いは入り口を開けると洗面台で、男女は左右で分かれています。

 

洗面台にはハンドソープが置いてありました。嬉しい心づかいですね。

 

 

お手洗いは温便座です。毎回言っていますが、寒い季節は嬉しい。そして、写真は無いのですが、トイレットペーパーがすごくフカフカの良いやつでした。

 

ゴミは一通り捨てることができます。

公式サイトにはシャワーがあると記載があったのですが、今回は利用しなかったのでチェックも忘れてしまいました。次に行った時はちゃんと見てきます!

 

夏にまた行きたいキャンプ場!

現在は全8サイトということで、コンパクトなキャンプ場ですが、このコンパクトさがプライベート感があって良かったです。目の前が川のキャンプ場というのも良いし、プールもあるので、夏はさらに楽しめそうです。豪快な薪もすごく良かったので、これはもうリピート決定です。

次回、後編として、キャンプ場での夜~撤収からの公園遊びまでをお伝えしたいと思います。よろしくお願いします! 

ブログ村のランキングに参加しています。よろしければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



-キャンプレポ

Copyright© 100均好き主婦、キャンプへ行く , 2019 All Rights Reserved.