100均アイテム キャンプアイテム

【セリア】ウェットティッシュボックスが今までにない使いやすさ! これは是非一度おためしして欲しい。

投稿日:

100均好き主婦キャンパーいく子です。

キャンプでは便利なウェットティッシュ。みなさんはどのように使っていますか?今までウェットティッシュ用の貼るタイプのフタや、貼らないタイプ、ハードケースなどいろいろ試してきましたが、ついに出会った感です!すごく使いやすく見栄えも良いケースを発見しました。それでは、早速レビューします。

キャンプであると便利なウェットティッシュ

キャンプではウェットティッシュがあるととっても便利です。手を拭いたり、テーブルを拭いたり、撤収時のちょっとした汚れを拭いたり、と大活躍。我が家ではアルコール除菌タイプとアルコールなしタイプの両方を使っています。

普通に持ち歩いても良いのですが、2種類のウェットティッシュとゴミ袋などをまとめて、【ダイソー】のクラフトタイプのランチバッグに入れています。この使い方もオススメですよ!

▼ダイソーのクラフトタイプのランチバッグについての記事

 

 

ウェットティッシュをもっと使いやすくしたい!

今使いたい! という時に、ウェットティッシュのシールをはがして中身を取り出して、またシールを張る作業が結構手間でした。そんな時に、もっと使いやすくしたいと思って買ったこちらが【ダイソー】のワンプッシュタイプのフタです。

 

本当にワンプッシュで開くので便利!シールの粘着力が弱くなってくると中のシートが乾燥してしまいますし、とにかく毎回シールをはがすのがちょっと手間でした。

 

見た目はちょっと微妙? ですが、ワンタッチで使いやすさを優先すると優秀です。

もうちょっとオシャレに見えて使いやすいものはないの?

という事で、今回買ってみたのがこちらのタッパーのようなハードケースタイプ。『ウェットシートボックスL』です。「シートが最後まで出しやすい収納BOX」と明記されていて、惹かれました!

有効内寸:15.6cm × 10.6cm × 5.3cm

 

フタはワンタッチではありませんが、サッと開けられます。こうして開けると【セリア】で人気のプルアウトボックスですね。そこにフタがついた感じです。

 

内側のフタを外すとこのような感じです。プルアウトボックスのフタよりはやわらかく、ウェットティッシュのフタとして使いやすいです。

 

そこにウェットティッシュをセットします。もちろんサイズはピッタリです。

 

内側のフタをするとこんな感じ。すごくスッキリしていますし、とにかくウェットティッシュが取り出しやすい! 今まで他のハードタイプのケースも試しましたが、中身が減ってくると取り出しにくくなってしまったり、すぐに乾燥してしまったり、なかなか良いものに出会えませんでした。コレ、100円ショップで買えるの? とちょっとビックリするくらいの使いやすさです。

 

プルアウトボックスと並べてみました。同じメーカー(inomata)の商品なので、見た目もバッチリ合ってますね。家でもキャンプでも活躍できそうです。

 

スポンサーリンク

我が家の使い方(予定)

お気に入りのクラフトバッグにはこの『ウェットシートボックスL』2つが入らなそうなので、子供が良く使うノンアルコールタイプをボックスに入れ、除菌タイプは貼れるタイプのフタを使おうかなと思っています。まだボックスは1つしか購入していないので、今後買い足したらバッグに入るか試してみます。

今までで一番使いやすいウェットティッシュボックスに出会いました!

これ、息子がおむつの時にもあったら良かったのにと思いました。軽くて最後まで取り出しやすくて、すごく使いやすいです。今後は家でもキャンプでもどんどん使っていきたいと思います!

ウェットティッシュユーザーの方には是非オススメしたい一品です。人気商品のようで、あまり見かけませんが、見つけたら即買い必須ですよ。

 

ブログ村のランキングに参加しています。よろしければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



-100均アイテム, キャンプアイテム

Copyright© 100均好き主婦、キャンプへ行く , 2019 All Rights Reserved.