キャンプレポ

【山梨県 北杜市】清里丘の公園オートキャンプ場へ行ってきました!林間サイトが気持ちよく、設備も最高。

投稿日:

100均好き主婦キャンパーいく子です。
今回行ってきたのは「清里丘の公園オートキャンプ場」。清里ですよ!観光地ですよ!!いつもとはちょっとだけ違うテンションで行ってきました。夏は避暑地、冬はウィンタースポーツと人気の場所ということで、キャンプ場はもちろん、周辺でも楽しめました。それでは早速レポスタートします。

清里丘の公園オートキャンプ場 基本情報

住所:山梨県北杜市高根町清里3545-5
電話:0551-48-2300
予約方法:インターネット(サイトを指定できます)
電源付きオートサイト:全26サイト
電源なしオートサイト:全37サイト
キャビン:全8サイト

チェックイン:13:00〜
チェックアウト:11:00

コインシャワー:あり
温泉:別料金で徒歩圏内に「アクアリゾート清里」あり
 ※こちらについては後ほど詳しくお知らせします。
コインランドリー:あり
ゴミ捨て場:あり(ガス・ガソリン缶、乾電池は持ち帰り)

今回利用した時の状況なので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

公式サイト:http://www.shiobara-gv.net/facility_stay_reasonable.html 

初の夜出発! 向かった先は?

 今回、ちょっと家から遠いキャンプ場だったので、前日の夜に出発しました。

途中、定番の談合坂サービスエリアに立ち寄り、スタ丼をいただきます。夜にこんな高カロリー摂取して良いのか?? と思いながらも、唐揚げ付けてますね…。美味しく、たくさんいただきました!

 

お腹を満たし、向かったのはビジネスホテル「チサンイン甲府石和」。こちら、ロフトベッド付きの客室があり、なんと小学生以下無料のプランがありました。

▼プランなどホテルの詳細はこちらから

実は、この情報もサリーちゃん(ブログ:ちょっとキャンプ行ってくる。)に教えてもらいました。サリーちゃんの情報収集能力はすごい!

さすがホテル!アメニティも充実です。こちらではDHCのシャンプーなどが置いてあり、香りも仕上がりも良かったです。

息子は普通のホテルに泊まるよりもテント泊の経験が多い為、すごく嬉しそう(笑)Wi-Fiも飛んでるし、そりゃ快適ですわ。

朝、ホテルのロビーにはコーヒー無料のサービスがありました。こういう細やかな心づかいは嬉しいです!

 

朝ごはんはホテルの目の前にある「松屋」で朝定食。これも息子には新鮮だったようです。たまにはいつものキャンプと違うプランって良いですね。

キャンプ場に到着

こちらが管理棟です。この煙突は薪ストーブのもの?!と入る前からテンション上がります。

 

やっぱりありました!とってもステキな薪ストーブです。こういうの見ると後先考えずに、「うちにも欲しいな」なんて思っちゃいますね。

 

受付の販売品もガス缶やホワイトガソリンなど、なくなったら困るものが一通り置いてありました。

 

薪を購入すると、この焚き付け用のマキがいただけました! 「焚き付け用」とはありますが、なかなかしっかりしたものもあり、スーパーの袋1枚分いただいて良いそうです。これはすごい嬉しいサービス!

場内マップ。受付ではスタッフさんがとても丁寧に対応してくれました! キャンプ場のスタッフさんの雰囲気が良いと、もうそれだけでまた来たいと思ってしまいますよね。ブログの掲載も快く許可を頂きました。ありがとうございます。

 

今回、実はこの後に行くところがありまして、サクッとテントだけたてました。「EUREKA」のストーニーパスです。最近こちらの出撃率アップ中。

スポンサーリンク

向かった先は「萌木の村」

「萌木の村」は、ホテル・レストラン・個性的なショップ・オルゴール博物館などが集まっている清里でも有名な観光スポットです!

 

自然の木々に囲まれ、とても穏やかな気持ちになれます。「萌木の村」はペットOKなので、このウッドチップはわんちゃん大喜びでしょうね。

 

焚火もちょっとオシャレです。ハートがカワイイ!

 

メリーゴーラウンドもあります!

ランチはメリーゴーラウンドカフェへ行きました。

メリーゴーラウンドの目の前にあるカフェです。ここでほぼファミリーのサリーちゃんと合流!! はい。今回もグルキャンです!

こちらはカツサンド。すごーいボリュームで揚げたてのカツがサクサク! これは家ではマネできません。

 

カレーもちょっとオシャレです。そして、とっても美味しい。当たり前だけど、レストランのカレーは家庭のカレーとは全然違いますね。

 

パスタも頼みました。みんなでワイワイ食べるご飯は楽しいです。

こちらのメリーゴーラウンドカフェはペットもOKのカフェです。観光地でも家族みんなで楽しめるポイントはステキな思い出作りにピッタリですね!

 

ランチの後に、ちょっと「自然工房ONO」でお買い物。鍋敷きやコースターなど様々な木製アイテムの販売の他、製作体験スペースもあるお店です。

白木の鍋敷きを購入しました。確か600円くらいでした。他にも桜の木の小物があったり、厚さがまちまちだったり、「手作り感」があたたかいお店でした。

 

続いて寄ったのは「シュガープラム」。カントリー雑貨と布地、オリジナルバッグなどのお店です。ここで、マーキュリーのミニバケツを購入しました。

 

我が家のマーキュリーと並べるとまさに親子サイズ! 何に使おうとか考えずに、かわいくてつい買っちゃいました。

 

料金など確認していませんが、セグウェイにも乗れるようです。

詳しくは「萌木の村」の公式サイトをご覧ください。

http://www.moeginomura.co.jp/

 

清里はまた違う空気でハマりそう

ちょっと長くなってしまったので、次回につづきます。

初の清里はとにかく空気がキレイで緑がたくさんあって、観光地でもあり、今まで行っていた地方とはまた違った感じでした。自宅からはちょっと距離があるのが難点ではあるものの、今後も行きたいと思える場所でした。そして、今回ビジネスホテル前泊という初の試みも良かったです。いつもテント泊なので、たまにはホテルも良いなと(笑)それでは、次回こそはキャンプ場の施設などをご紹介したいと思います。

ブログ村のランキングに参加しています。よろしければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



-キャンプレポ

Copyright© 100均好き主婦、キャンプへ行く , 2019 All Rights Reserved.