キャンプレポ

【千葉県 山武市】有野実苑オートキャンプ場レポ。タケノコテントが凍る事件発生!

投稿日:

100均好き主婦キャンパーいく子です。

もう結構前になってしまいましたが、千葉県にある有野実苑オートキャンプ場へ行ってきました!去年も2月に行き、今回で2回目です。場内に遊具があったり、広場があったり、ファミリーに優しいキャンプ場です。
千葉は標高が高くないから大丈夫とちょっと油断していたところ、タケノコテントが凍るという初体験をしました!やはり、冬キャンをなめてはいけませんね。反省・・・。
それでは、そんなアクシデントも含めてレポします!

有野実苑オートキャンプ場

キャンプ場の中に子供の遊び場があり、野菜の収穫体験やその他イベントもあり、レストランまである、千葉の中でも人気のキャンプ場です。
公式サイトをチェックしたところ、やはりゴールデンウィークの予約はもういっぱいでした。(2019年2月12日現在)

【住所】
 千葉県山武市板中新田224
【電話番号】
 0475-89-1719
【予約方法】
 電話(am8:00-pm17:00 水曜休み)
 メール(詳しくは公式サイトをご覧ください空き状況も確認できます。)
 ※電話での予約優先
 ※GW、お盆などのハイシーズンは電話予約のみ

【チェックイン】平日10:00~17:00 土日祝日12:00~17:00
【チェックアウト】全日 8:30~11:00

【サイト料金】
 通常サイト:平日2,000円、土日祝日前3,000円
       夏季3,500円、ハイシーズン4,000円
 電源サイト:上記の料金にプラス1,000円
【宿泊施設管理費】
 大人1人:1,100円
 子供1人:550円(1歳~小学生まで)
 シニア:550円(60歳以上)
 ペット(犬)1匹:550円
 ペット(犬)2匹目以降1匹:300円

今回は土日電源サイトで、大人2名、子供1名だったので、
合計 6,750円 でした。

▼電源サイトの注意事項▼
・合計で1,000ワットを超える器具は使用不可
・1サイトにつき1口のみ利用
・家庭用延長コード、10m以上の延長コードの禁止
 (200円で野外使用可能な延長コードの貸し出しあり)
続きは下の写真をご参照ください。

キャンプ場によってこの辺の規定は異なるので、特に電気系の暖房器具を使おうと思っている方は要注意です。

 受付と売店

キャンプ場の受付はこちらです。とっても感じの良いスタッフさんに迎えられ、早速来てよかったなぁとテンションが上がります!

美味しそうなソーセージの販売もあります。

基本的なアイテムからちょっとオシャレなものまで、忘れ物をしても安心の品ぞろえでした。

美味しそうなビールも売ってますよ!

お酒といえば、場内の自動販売機でも購入する事ができます。これはありがたい!

そして、新鮮たまごも!朝、たまごかけご飯をしても良いですね。

あれ?ちょっと写真ではわかりにくいのですが、とれたて野菜の販売もあります!

薪はこの1コンテナで800円です。

12月-2月は無料の薪コーナーもあります。軍手とノコギリ、バケツを持って行くと便利です!

オススメの子供の遊び場

こんな遊具がキャンプ場にあります!未就学児から小学生くらいまで十分遊べると思います。ファミリーキャンプではかなり重要ポイントですね。
夏はプールもあるそうです。

スポンサーリンク

イベント案内

今回はこんなイベントが開催されていました。

スケジュール的に参加できなかったのですが、収穫体験や空き缶ランタンは大人も子供も楽しめそうですね。
朝は焼きたてベーグルの販売もあり、至れり尽くせり!
キャンプ場でこういういつもとは違う体験ができるって、キャンプの楽しさやメリットが倍増しますね。

とってもキレイな水回り!お湯もでますよ→

炊事場はたくさんあり、洗剤も置いてあります。

全ての炊事場ではありませんが、お湯が出るところもあります!
寒い冬の油物洗いにはありがたいですね。

お手洗いは温便座のウォシュレットです。この温便座、冬は特にうれしいですね。

ゴミは一通り捨てられます

ゴミ捨て時間は10:00~11:00、16:00~16:30と決まっています。時間内でないと、持ち帰りになってしまうのでご注意ください。でも、一通りのゴミを捨てることができます。(もちろん、テントやシュラフなど粗大ごみ的なのものはNGです。)

このお風呂は是非入って欲しい!!

男女別の露天風呂があり、別途入浴料はかかりますが、星空も見えてとても素敵な旅館のお風呂みたいなんです。これは是非入って頂きたいです!
【入浴料】中学生以上500円、小学生以下400円

今回は1か所のみの入浴で、男女入替制になっていました。
シーズンや予約状況により違うみたいです。

こちらも、シーズンなどにより変わるようですが、家族風呂もあります。
40分:2500円だそうです。
当日予約制で、チェックイン時間からセンターハウスで先着順に予約が開始されます。

石油ファンヒーターだけではぬくぬくできず

以前、ほったらかしキャンプ場へ行ったときは、タケノコテントにトヨトミレインボー+ミニ石油ファンヒーターで結構暑いくらいだったので、今回はミニ石油ファンヒーターのみで行ってみました。

思ったよりぬくぬくしない・・・。
やはり、トヨトミレインボーの対流型効果がないせいか、グルキャンでない為人口密度が少ないせいか、凍える寒さではないものの、ぬくぬくできず。

外気温:2.8℃ テント内:17.5℃
寒くはないけど、ぬくぬくできませんでした。
やはり冬キャンで、約8.6畳のタケノコテントを温めるにはミニ石油ファンヒーターのみでは無理でした。
アウター着たり、毛布をかぶったりすれば問題なかったです。

タケノコテントが凍ってる!!

この日、夕方から数時間雪がちらついたんです。雨じゃなくて良かったなと思っていたら、翌朝事件が起きました。

am7:00 6:00からミニ石油ファンヒーターのタイマーをセットしていましたが、まだテント内は7.5℃。外気温は0.1℃です。

うん。うん。霜は降りますよね。

あれ?結構雪が残ってる!

タケノコテントのスカートに雪が解けて水が溜まってる?!

と、思ったら、コレ凍ってますよ→→

しっかり、板氷できてます。ちょっとビックリ!

ちょいちょい凍っていますね。。。

コレはこれで、なかなか見られない感じ。

と、感心している場合ではありません。
「えーこの氷どうするの??」
と思ったのですが、実はわりとペリペリきれいに剥がせるので、雨でぬれている状態より良いなと個人的には思いました。
撤収前に多少テントを拭く作業はありましたが、撤収日は天気が良かったので助かりました!
翌朝のお天気次第でもありますが、テントが凍って事件!!と思ったら、意外と大丈夫でした(笑)

まとめ

有野実苑オートキャンプ場は水回りはキレイで、売店の販売品も充実、旅館みたいなお風呂もあり、場内に遊び場もあり、イベントもあり、キャンプを目いっぱい満喫できるキャンプ場です。
今回、千葉だと油断してテントが凍る事件があったものの、無事撤収できて、とっても充実したキャンプとなりました。
寒い時期ですが、キャンプサイトにはたくさんキャンパーさん達がいて、やはり人気のキャンプ場だなと実感。
前回も2月だったので、今度は違う月にも行ってみたいです!

ブログ村のランキングに参加しています。よろしければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



-キャンプレポ

Copyright© 100均好き主婦、キャンプへ行く , 2019 All Rights Reserved.