100均好き主婦、キャンプへ行く。

100均好きの主婦のキャンプブログ

ポータブル電源を買いました。「SmartTap PowerArQ」は大容量で大満足!電源なし冬キャンプで大活躍。

▼ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

こんばんは!100均好き主婦キャンパーいく子です。

先日のAmazonサイバーマンデーでゲットしましたポータブル電源「SmartTap PowerArQ」。結構お高い商品なのですが、このサイバーマンデー期間はとてもお得に買うことができたので、かなり売れたようです。もれなく私もその一人。
本日は、キャンプへ行く前に家で実験してみた結果と冬キャンプで実際に使ってみた感ををお知らせしたいと思います。

ポータブル電源っ必要?

実は夫が、結構前からコレが欲しいと狙っていたようなのですが、「冬に電源なしサイトへ行く」という発想がなかったので、渋っていました。でも、停電の時に携帯やパソコンを充電できたり、備えとしてはあったら便利なものなんですよね。
そんな時に、キャンパー友達のサリーちゃん(ちょっとキャンプ行ってくる。)からSmartTapのPowerArQを買ったと連絡がありました。そして、人気のキャンプ場の電源なしサイトで冬キャンしよう!と。

おーそういうことか!!!

最近、キャンプブームで人気の電源サイトは予約がいっぱいの事が多く、行きたいキャンプ場へ行けない。なんて事もありました。ポータブル電源があれば、電源なしサイトも怖くないのです。
そして、タイミングよくAmazonのサイバーマンデーのセールがやってきました。それはもう速攻でポチリました。

ポータブル電源には種類がある

ポータブル電源には電源の容量のほかにも、正弦波、純正弦波、疑似正弦波などいくつか種類があり、コンセントの口数、周波数、最大出力、充電方法、使用環境温度、バッテリーの種類など、とにかくいろいろチェックポイントがあります。
特に、正弦波、純正弦波、疑似正弦波の部分については、それにより使用できないものもあるので、事前にチェックが必要です。

私、この手の情報を調べるのが苦手です…。その点、サリーちゃんや夫がものすごいリサーチ力を発揮してくれるので、そこはおまかせ(笑)最後にクチコミやレビューチェックに参加して、購入を決めました。
わからないながらも、一番良いのは自分が「何にどんなシーンで使いたいか」を考えて、それに合うものを選ぶ事だと思います。
「お買い得だから!」という理由で買わないようにご注意ください。

ポータブル電源って何に使えるの?

電子レンジも使える?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、使えません!
冬キャンプでお世話になるホットカーペットも使えません。一般的に販売されているポータブル電源は最大出力がそこまでありません。

では、冬キャンプでは何に使えるの?と思いますよね。そこで登場するのが、以前もご紹介させていただいた「電気毛布」です。我が家の寝具の装備の場合は、電気毛布があれば-4くらいの環境までは快適に寝ることができています。

www.campiku.com

 

お家で実験!ポータブル電源で何時間持つの?

我が家の冬キャンアイテム。洗えるどこでも電気カーペット(最大消費電力75W)と電気掛け敷き毛布(55W)で実験しました。単純に合計すると130Wです。

寒いところでは稼働率が落ちるという事なので、窓を開けてなるべく部屋の温度を下げてから実験開始しました。

約11℃です。どちらも温度は「中」にして実験しました。

初めの、30分で9%消耗しました。結構電力使いますね。

OUT(出力)の数値は結構変動するものなのですね。知らなかったです。今回の2アイテムの使用環境では、5時間で86%を使い、残りが14%となりました。

んー更に寒い環境になったらこの数値は結構厳しいかな・・・。
洗えるどこでも電気カーペット(最大消費電力75W)と電気掛け敷き毛布(55W)の2枚使いはキャンプで8時間寝たい私にはちょっと難しそうです。

事前に実験して良かった

結果的に、我が家の2枚使いは難しいという事が事前にわかって本当に良かったです。キャンプ場で朝起きたら極寒だったなんて、考えただけでも恐ろしい。

愛用のインテックスキングサイズエアベッドにフィットする洗えるどこでも電気カーペットを足元部分にのみ敷くということで、キャンプの装備を決定しました。

左右はちょうどベッドと同じ長さになり、足元全体はあたたかく過ごすことができます。

電源なし、マイナス4℃のキャンプで使ってみた

実際に、洗えるどこでも電気カーペット(最大消費電力75W)を中にして使ってみました。

外気温:マイナス4℃

電気カーペット温度:中

使用時間:6.5時間

このカーペットの電源を入れる前までストーブを使っていましたが、消した後の6.5時間なので室内温度は結構低かったと思います。でも、コンテナの上に乗せ、着ていたアウターで巻いて少し冷えないようには意識しました。

 

翌朝の電源の残量

53%残ってました!!しかも、あたたかくゆっくり寝れました。でも、シュラフや毛布などの装備、体感温度の個人差があると思うので、そこはご注意ください。
これなら冬キャンプも安心です。その後、息子や夫はもう少し寝ていたので、1時間はつけっぱなしにしていましたが、問題なかったです。最後に携帯なども充電して、残り11%で帰宅しました。

朝の気温は計っていませんが、霜がすごい!

水たまりもしっかり凍っていたので、マイナスの世界であることは間違いないですね。

 

そういえば、この子サイドにライトが付いています。まだ一度もつけてなかった・・・。

この後ろ姿もちょっとスーツケースっぽくて好きです。

まとめ

ポータブル電源って、正直お手頃価格ではないし、電源サイトしか行かない方には必要ないかもしれません。でも、電源がないキャンプ場や電源があるけど人気で電源サイトの予約ができない場合にはとっても助かるアイテムです。普段からしっかり充電さえしておけば、停電の時にも使えて便利です。
冬キャンプ用に購入される方は、どんなものにどのくらい使えるか、事前に家で実験してから使うようにしてください。私も実験しなかったら朝凍えていたかも?!
我が家の場合は買ってよかったです。これからたくさん冬キャンプを楽しみたいと思います!

スポンサーリンク