100均好き主婦、キャンプへ行く。

100均好きの主婦のキャンプブログ

【栃木県 鹿沼市】出会いの森総合公園オートキャンプ場へ行ってきました!リピーターが多いのも納得のサイトと設備でした。

▼ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

100均好き主婦キャンパーいく子です。

先日、栃木県の「出会いの森総合公園オートキャンプ場」へ行ってきました!こちら、かなり人気のキャンプ場ですよね。前から行ってみたかったんです。この回もサリーちゃん(ブログ:ちょっとキャンプ行ってくる。)ファミリーとのグルキャンです。

それでは早速レポスタートです。

出会いの森オートキャンプ場

人気のキャンプ場で、予約は基本電話です。
ゴールデンウィークはもちろん、ここからの(2019年2月26日現在)土曜日の予約もほぼ埋まっているくらいです。

4月から予約は2カ月前の1日スタートとなるそうです。(4月1日から6月の予約がスタートする)

基本情報
【営業期間】 通年営業(年末年始休園)
【住所】 〒322-0047 栃木県鹿沼市酒野谷1335-3
【電話】 0289-60-3321
【アクセス】 東北道鹿沼ICから車で約20分
【サイト】オートサイト 50区画(AC電源付き20区画)
     フリーサイト 20サイト
【チェックイン】 13:00
【チェックアウト】 11:00
詳しくは公式サイトをご参照ください
出会いの森総合公園 オートキャンプ場 公式サイト     

 都内からもアクセスが良い!

東北道の鹿沼ICから20分ということで、比較的都内からのアクセスも良いです。また、通過地点に佐野藤岡(アウトレットがあります)もあり、キャンプ以外にも楽しめる場所があります。その辺も人気のポイントなんでしょうね。
今回のキャンプでは帰りに「佐野ラーメン」を食べました!こういうご当地系ご飯もおさえられるのも良いですね。

佐野ラーメン、美味しかったです!!

道の駅「にしかた」でショッピング&ランチ

キャンプ場から一般道で20分くらいのところに、道の駅「にしかた」があります。ここでは地元野菜やフルーツなどの販売もあり、農村レストラン「ふるさと一番」もあります。

道の駅って大好きなんですよね。特に野菜やちょっと珍しい調味料などをよく買います。今回もちょこっとお買い物しました!

お買い得ですよね!このサラダセットは早速キャンプで頂きました。パクチーや新鮮たまごなどはお土産にして、お家で美味しくいただきました。

サリーちゃんファミリーと合流してランチタイムです。
農村レストラン「ふるさと一番」は結構メニューが豊富でした。

手打ちそばがオススメっぽい感じだったのですが、てんぷらも食べたくて、ちょっと豪華なセットを頼んじゃいました。にら蕎麦もてんぷらもかなりのボリュームあり。そして、とっても美味しかったです。

息子はそんなにお腹が空いていないということで、スナック的な物を頼んだのですが、これもまた結構なボリュームでした。

キャンプ場に到着

人気もあり、たくさんのキャンパーさんが訪れる場所という事で、到着までの道のりや入り口、受付まで、非常にわかりやすく迷う事もありませんでした。

今回予約したのはAC電源付きのオートキャンプサイトです。

駐車場部分はコンクリートになっている「ザ・区画」サイトなんですが、テントを張れるスペースは10m×10mと広々です。

そして、サイトの後ろ側には川があったりするので、ほぼ「お隣さんこんにちは」状態にはなりません。

テントを張っても後ろに余裕があり、川が流れていて、更にそこにはちょっとした広場があるので、後ろ側のサイトは遥か先です。お隣とも余裕がありますし、前側も車が通れる余裕がある為、区画サイトとはいってもかなりゆったりしています。

ここは人気のポイントなんでしょうね。行ってみてすごく良いと思いました。

AC電源はサイトごとにブレーカーが付いているタイプでした。ものすごく長い延長コードが必要という事もなく、使いやすかったです。

やっぱり気になる水回り

ワイルド系キャンプ場も大好きですが、やっぱり子供が小さいと水回りも気になりますよね。そして、冬場はお湯も欲しいところ。

炊事場

こちらが炊事場です。しっかり屋根の作りで雨でも安心ですね。

手前にはグリルなどを洗えるスペースがあります。

流し台は物置きスペースも広くとられていて使いやすいです。

全てではありませんが、お湯が出る場所もあります。これは冬場は特にありがたい!!冬場でお湯が出るキャンプ場だと、油物でもOKなのでメニューの幅も広がります。

後ろにはベンチもあります。生ごみを捨てられるボックスも用意されています。かなり広々スペースですね。

炊事棟の横に炭を捨てられるスペースもあります。

お手洗い

男女しっかり別になっています。

ちょっとオシャレな入り口です。

手洗い場もキレイです。

サイトから近いこちらのトイレは温便座ではありませんでしたが、キレイに掃除された水洗トイレです。 

管理棟から一番近いトイレはシャワールームやランドリーが併設された建物でした。

こちらは温便座でした!これ、冬場は本当にうれしいです。

シャワールーム

シャワールームも室内にあるので、冬場でも冷えることがなさそうです。脱衣場もキレイ!

今回は利用していませんが、シャワーカーテンで仕切らていて使いやすそうな感じでした。

洗面台にもコンセントがあり、ドライヤーも使用できそうです。

ちょっとボケちゃってますが、ランドリーもありました。

ゴミ捨て場

こちらもキレイに管理されています。

ゴミ捨ては、いくつかルールはありますが、ごく一般的な物で、捨てる時間の指定などはありませんでした。

燃えるゴミ 半透明の袋に入れる
ビン・カン 種類ごとにコンテナにバラで入れる
ガスカートリッジ ガス缶は穴をあけてガスを抜く
ペットボトル シールをはがし、キャップを外して別々に捨てる

ちょっとした広場があります

ちょっとした広場があり、これが結構遊べるし、親の目も届くので良かったです。

バドミントンや縄跳びなど多少の用意があった方が楽しめますが、小学校低学年くらいのお子様ならば結構遊べると思います。大人もバドミントンとか久しぶりにやると楽しいですよね!

キャンプ場の車が通る所はコンクリートになっているため、ストライダーやキックボード、自転車もスイスイ走れます。こちらではレンタル自転車があり、2時間で100円とリーズナブルなので、借りることをお勧めします。補助輪付きの自転車もありました。

 こちらの「出会い橋」もお散歩コースにはちょうど良い感じでした。

今回の装備

テントはグルキャンにピッタリの「DOD タケノコテント」にしました。中は広々しているので、大人4人、子供3人でのんびりしてもゴロゴロしても快適です。

夜には0.2℃と冷え込みました。

でも、今回は安心のトヨトミレインボー+ミニ石油ファンヒーターコースだったのでぬくぬくでした。

 ▼ミニ石油ファンヒーターだけではちょっと寒かった千葉キャンプ

 そして無事、IKEAのADELHET(イェデルヘート)もキャンプデビューさせました。こぼれ出る灯りが良い雰囲気でコレは最近のヒットアイテムとなりました。

 まとめ

栃木県の「出会いの森総合公園オートキャンプ場」は設備がとってもキレイで、自然も楽しめるし、子供の遊び場もあり、リピーターが多いキャンプ場というのも納得でした!

 人気ゆえに予約が取りにくいというデメリットはありますが、1日に電話に張り付いてでも予約を取って行きたいなと思えるキャンプ場でした。これは我が家もリピーターになりたいです!!

そして、次回は佐野のアウトレットにも寄りたいなぁ。(お買い物大好きないく子ファミリー)

スポンサーリンク