キャンプレポ

【神奈川県 愛甲郡】リッチランドキャンプ場レポ。設営はガッツリ雨ですが、新幕デビュー戦。

投稿日:

100均好き主婦キャンパーいく子です。

本日も、ゴールデンウィークに行ったキャンプ場のレポです。今回初の神奈川県のキャンプ場へ行ってきました。平成から令和への記念すべきキャンプだったのですが、結構な雨で山あり谷あり、これはキャンプレベルアップしたかな?! といういろんな意味で思い出に残る回となりました。

 

大好きなサリーファミリーとカウントダウン!

平成→令和のタイミングでキャンプへ行きました。毎度おなじみサリーちゃん(ブログ:ちょっとキャンプ行ってくる。)ファミリーと一緒に行ったのですが、お互いに、「豪雨や強風(台風?)でなければキャンプOK」なので、雨は全く気にしませんでした。それよりもこの記念すべきタイミングを一緒にキャンプで過ごす!という方が優先(笑)なんだかいろんな意味で成長しました。

 

リッチランドキャンプ場

【基本情報】
【営業期間】 通年営業 木曜定休日(祝祭日及び7・8月は無休)
【住所】 〒243-0112 神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷4513-1
【電話】 046-288-1031
【アクセス】東名自動車道 厚木IC下車 約35分  
【サイト】オートサイトとフリーサイト
【チェックイン】 12:00 
【チェックアウト】 11:00  
コテージとバンガローもあります。
詳しくは公式サイトをご参照ください 

http://richland-camp.com/

 ゴールデンウィークですが、4月22日に予約ができました。でも、オートサイトは予約いっぱいだったので、荷物の運搬が必要なフリーサイトの予約でした。ただ、当日は結構な雨でキャンセルがあったようで、オートサイトも空きが出ていました。

近場なのでゆっくり出発

キャンプ場が近場なのと、実はキャンプが続いていたのでちょっとゆっくり出発しました。途中、ファミレスに立ち寄ってランチにしました。

 

サイゼリヤでパスタなどを頂きました。そういえば、キャンプでパスタってあまりやったことない気がします。余談ですが、息子が最近お子様メニューではなく、おひとり様メニューを食べるようになりました。

 

スポンサーリンク

予約したフリーサイトが大変なことに?!

雨の中、キャンプ場に到着しました。看板にもありますが、リッチランドにはステキな露天風呂があります。

この日の露天風呂利用時間:10:00~18:00
※日によって変わる可能性があります。

 

まずは受付を済ませます。ちょっとレトロな雰囲気が落ち着く管理棟でした。スタッフの方に何度も「テントで大丈夫ですか? 水が結構ありますよ?」と言われたのですが、雨のキャンプは何度も経験しているので、そのまま受付を済ませました。

 

指定されたフリーサイトへ向かうと・・・ここは川?という状態。遊べちゃうくらいですね。

 

屋根のあるスペースがあり、日帰りのバーベキューくらいならできそうですが、水も多いし、石もたくさんあって、ちょっとこれは子連れキャンプは無理そうです。どうしようかと悩んでいた時に、少し上にあるオートサイトは地面の状態もまぁなんとか大丈夫そうで、空きもあったので、変更して頂きました。結構な雨という事もあり、キャンセルが出たそうで、ラッキーでした。「もし雨がひどいなら、露天風呂の施設に避難してくださいね」と優しい言葉をいただきました。

 

いざ、雨の中の設営(夫が)

この日の為に?!というわけでもありませんが、大好きなDOD『キャンパーノ・カッパーダ』を初めて着ることに。170cmくらいの夫でMサイズが程よく着れる感じでした。

 

DODの『キャンパーノ・カッパーダ』を着た夫が、DODの『キノコテント』を設営(笑)どんだけウサギ好き?!て感じですよね。

 

 ▼『キノコテント』のレビューも書いています。

こんな悪天候の時は、このワンタッチが最高です! 今後も雨のキャンプでは特に使っていきたいですね。あっ、でも暑い季節はケシュアの ポップアップテントの方が良いかも。ケシュアは遮熱効果のあるテントなのです。

▼こちらがケシュアのポップアップテントのレビューです。
 

今回、屋根と囲炉裏的に使えるテーブルやイスなどのある炊事棟がサイトの目の前にあり、とってもお世話になりました。夫が設営を頑張ってくれている間、私や子供はここでぬくぬく過ごさせてもらいました。ありがとう!

 

水回りのご紹介

まず、一番にお伝えしたいのは露天風呂! 宿泊者は利用時間内なら入りたい放題。中の写真は撮っていないので、公式サイトの写真をお借りしました。

 

出典:リッチランドキャンプ場公式サイト

 

この露天風呂の施設内に、お手洗いがあり、こちらが水洗トイレでした。

「こちらが」ということで、はい。写真を撮り忘れてしまったのですが、キャンプサイトから一番近いお手洗いは洋式の汲み取りタイプでした。この感想については個人差があると思いますが、私はどちらも大丈夫でした。露天風呂の施設内にある水洗トイレは男女別に各1つで、お風呂の運営時間終わった後も24時間開放してくれています。

 

トイレの横には洗面台があり、ドライヤーなどは持ち込みで利用可能です。

ここで、炊事場の写真もご紹介したかったのですが、またまた撮り忘れていました。。。雨だったのもあり、撮影していなかったようです。

もう一つ、ゴミ捨て場も写真がありません。ゴミを捨てて帰る場合は確か(ここも記憶があいまいで申し訳ありません。)200円くらいプラスで料金はかかりますが、指示通りに分別し、燃えるゴミ・生ゴミ・ビン・カン・ペットボトル・段ボールと一通り捨てられます。ガス缶は持ち帰りのようです。

 

夕飯タイム

生姜焼き(ほぼ自宅で仕込み済み)とサリーちゃんが作ってくれたチキンのトマト煮。どちらも子供があっという間に食べちゃう逸品でした。

 

メスティンラージで炊き込みご飯を3合炊いてみると、みっちりぴったり。美味しくいただけました。メスティンラージは3.5合まで炊けるそうですが、炊き込みご飯の場合は具が入るので、3合がギリギリのようです。

 

 

他にもご飯があったはずですが、今回本当に写真を撮る余裕がなかったようです。夕飯の後は、サリーちゃんが用意してくれたシェルター(すごく広くて快適!!)でゆっくりのんびりお酒を楽しみます。夜はまだちょっと寒かったので、トヨトミジュニアで暖をとりました。

 

雨があがった朝、リッチになれるスポットへ

朝食はいつも通り、持ち寄り形式でした。もう次回はビュッフェ形式にするかな。

 

リッチランドには「お参りするといくらでもお金が出来ます。」というステキな神様がいます。

 

しっかりお参りしてきました。これでいく子家もリッチになれるはず!

 

おまけ。帰りはキャンプ場から20分程で到着する沼にハマりました。ワイルドワン厚木店です! ネット通販大好きですが、やっぱりギアは見て触ってみたくなりますね。

 

リッチランドまとめ

今回、悪天候ということで写真も少なく、キャンプ場の良さがお伝えしきれず申し訳ありません。テーブルやイスがしっかり完備された炊事場と、温泉がキャンプ場にあるって良いですね。今回は温泉に1回しか入れませんでしたが、余裕があれば2回くらい入りたかったです。雨の時と晴れの時はキャンプ場の印象も違うと思うので、次回はお天気の時に行ってみます。都心からもアクセスの良い神奈川県のキャンプ場、バンガローやロッジもあるので、テント泊はハードルが高いと思う方でも気軽に利用できると思います。

ブログ村のランキングに参加しています。よろしければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



-キャンプレポ

Copyright© 100均好き主婦、キャンプへ行く , 2019 All Rights Reserved.