100均好き主婦、キャンプへ行く。

100均好きの主婦のキャンプブログ

安くて大丈夫?!LMRのダウンシュラフを買ってみました。これが大正解!

▼ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

こんにちは100均好き主婦キャンパーいく子です。

今までずっと古い化繊のシュラフを使っていたのですが、もう10年くらい前のものなので、ちょっと弱っては来ていたんですよね。一般的なシュラフは使用頻度や保存環境にもよりますが、5年程で機能(最低使用温度など)が低下してくるそうです。確かに、家で使う布団も掛け布団は3年、敷布団は5年で打ち直しや買い替えが必要になると言われていますよね。

うーん。うちの子はまだ使えそうなのですが、やはり化繊のシュラフってかさ張りますよね。冬キャンで結構荷物も増えてきたのでコンパクトで暖かい「ダウンシュラフ」を買ってみようという事になりました。

 ▼以前シュラフについて書いた記事です。

www.campiku.com

 

とにかく安い!LMRのダウンシュラフ

ダウンシュラフと言ったら、やはりナンガやイスカ、モンベルといったブランドが頭に浮かびます。良いですよね。しかも、ナンガは永久保証もあったり、良いものをながく使うって素敵です。3人分買いたいなぁ。

でも、ちょっと待って!!お値段。

高級ブランド品を3つも買うなんて無理だと気が付きました。もう、コレ我が家の本当にダメなところなんですが、欲しいと思ったら、今欲しい!
これが、散財型貧乏の典型なんだよな。わかってるけど、直せない。

そんな時は特に夫のリサーチ力が発揮されます。
そして、たどり着いたのがLMR (Long March Road)のダウンシュラフです。
クチコミの評価も良く、YouTubeの動画もたくさんチェックしたそうです。
気になるお値段は商品の種類やお店によって差はあるものの、8,000円~10,000円でした。これは安い!

ダウンシュラフならどれでも暖かいの?

ダウンシュラフと言っても、実はたくさん種類があります。メーカーやブランドはもちろん、生地の素材、ダウンの種類、ダウンの量などで大きく違いがあります。家で使うお布団も夏掛けダウンや冬用のモコモコダウンなどいろいろありますよね。それと同じような感じです。

では、どれが良いのか?

一般的に、春夏用はダウン300gくらいのものが多く、冬用となると500g以上。マイナスの環境ではそれ以上のダウン量が必要です。もちろん、その他の寝具や環境にもよるので、あくまで目安です。我が家は暑い季節はシェラフを使わないので、寒い季節に荷物を減らすという目的に合わせると、とにかくダウン500g以上という事になりました。

いろいろ調べていたら、ダウンにも種類がありました。
グース(ガチョウ)とダック(アヒル)の羽毛が一般的のようです。
LMRのダウンはダックダウンでした。

【グース】
● 保温性にすぐれている
● 臭いは少ない
× 高級
× かさばる

【ダック】
● コンパクトになる
● 比較的リーズナブル
× 臭いが気になるものがある

LMR (Long March Road)のダウンシュラフ

私はAmazonで購入しましたが、一番少ないダウンの量が1,000gだったので、コレを選びました。1,000gで使用限界温度が-15℃とあったので、これなら大丈夫!てか、ファミリーでそんな極寒キャンプは行かなそう・・・。
シーズンで春夏秋冬って書いてありましたが、夏は暑くて使えないと思いますね。

【気になる詳細】
商品本体重量:約1600g
シーズン:(春、夏、秋、冬用)
使用サイズ:約 210cm×80cm×50cm
商品発送サイズ:約36cm×20cm 
コンパクトに圧縮後サイズ:約30cm×20cm
素材:外側:400Tナイロン(撥水加工)
充填物:約1000g(ダックダウン) 
内側:320Tポリエステル
使用快適温度:-10℃~10℃
使用限界温度:-15℃

まずは、サイズ。はい。コンパクト。圧縮しているので、30cm×20cmサイズくらいになっています。

こんなに違うんですね。
今までのLOGOS2つ分でこのLMRダウンシュラフ3つ収納できそうです!

この収納バッグって一般的なシュラフもそうですが、優秀ですね。
LMRは安い商品ですが、この袋はしっかりした作りで、お値段以上!

ちゃんとバックルも付いているので、開けやすいです。

バックルを外すと、モリモリ。
思っていたよりもしっかり圧縮されています。

袋から出した直後はくしゃくしゃです。
このくしゃっとナイロン素材だから安いのかな?と思ったら、しっかり撥水加工もされていて、むしろ優秀でした。

3人掛けソファーに広げてみるとはみ出します。
155cmは私はもちろん、170cmの夫も余裕ありです。210cmとなっているので、ものすごく背が高くない限り問題ないサイズです。

顔近くにはファスナーカバーもあります。ファスナーはYKKで、表からも裏からも引っ張れるようになっています。

そして、ちゃんとダブルファスナーなんです!!
シュラフでは大事なポイントですね。

顔周りのキューっと絞るところ。

キューっとしてみました。

更に、内側にも絞るところがあります。首だけ出して、肩から下をしっかり暖かくできるようです。(この絞りはまだ使ってないです。)

チャックは全て同じ方向でした。(中に入ると右側)どこかで、反対向きのものがあったというクチコミを見たような気がしたのですが、我が家には全て同じものが届きました。

下には左右にこんなループがありました。
使っていないので、強度はわかりませんが、干す時に便利そうですね。

まぁ、我が家ではこんな感じで干しちゃいますけど。

 使ってみた感想

実は、こんなに安いのが心配で、まずは1つだけ買ったんです。
届いてみると、ふっかふかで暖かいし、軽くてコンパクト!クチコミで少し出ていた「獣臭」も全く気にならず、これは買いだね。と、追加で2つ買いました。我が家の場合はどれが誰のかわかるように、あえてカラーを別にしました。
私、マミー型は初めてだったのですが、頭からすっぽりかぶるって暖かいんですね。あと、寝癖が付きにくいという隠れたメリットもありました(笑) 

凍えるのが嫌で、足元に電気カーペットとか敷いてしまうので、これだけで過ごしたことはありませんが、マイナス5℃くらいなら大丈夫なんじゃないかな?と思います。寝る時の服装にもよりますね。個人差ありますが、さすがにこれ1つでマイナス15℃は難しいかな?と思います。

まとめ

 LMRのダウンシュラフは作りもしっかり、ダウンもたっぷりで、コンパクト!我が家にはお買い得なアイテムでした。
まだ数回しか使用していないので、耐久性はわかりません。そこが今後気になるところですね。変化があったらこちらでまた報告したいと思います。

スポンサーリンク