100均好き主婦、キャンプへ行く。

100均好きの主婦のキャンプブログ

冬キャンプでは重要!3つの首を温めると本当にポカポカ。ワークマンとダイソーアイテムでやってみました。

▼ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

こんばんは!100均好き主婦キャンパーいく子です。

今日はとっても寒い1日だという予報が出ていたので、しっかり防寒して出かけました。「3つの首を温める」を意識!すると、乗り物移動中にはちょっと暑く感じるくらい暖かかったです。これは、キャンプでも即実践しようと思います。
本日は、その3つの首を温めるアイテムについてのお話です。

3つの首を温めるって?

3つの首とは、「首」「手首」「足首」のことです。この3か所は比較的皮膚が薄く、太い動脈あるので、気温の影響を受けやすいそうです。なので、ここが冷えると冷たい血液が全身へ流れ、体が冷えてしまいます。逆に温めると、温かい血液が流れ体が温まります。夏の熱中症対策の逆という事ですね。

首を温めるアイテム

  • マフラー
  • スヌード
  • ハイネックのニットなど

3つの首を意識しなくても、冬場はマフラーやスヌードをする方が多いと思います。風の強い日などは特に違いを感じますよね。
私もいくつか持っていますが、最近大好きな【ダイソー】の300円商品で発見したスヌードが優秀でした。

300円でも安いし、ふかふかで気持ち良いです。

手首を温めるアイテム

  • 手首ウォーマー
  • アームウォーマー
  • リストバンド
  • 手首が隠れるロング手袋

手袋はする方が多いと思いますが、手首まで覆えるものは少ないですよね。私も今までは特に手首を意識することなく、手袋だけしていたのですが、これ結構違います!私の場合ですが、むしろ手首がしっかり温められたら指先も自然に温まるので「アームウォーマー」がちょうど良かったです。スマホも使いやすいし、手を洗いたい時もさっと洗えて便利です。
ワークマンでいろいろアイテムを購入した時に一緒に買っていたアームウォーマーが使いやすかったです。ちゃんと探せば100均にもありそうですね。でも、このふんわり毛布みたいなタイプはなさそう。

ワークマンで299円でした。
お手頃価格だし、キャンプの設営撤収時は手袋だと邪魔に思えることもありそうだったので、こちらを選びました。

本当に簡単な作りで(ディスってません!)ぽっと親指を入れる穴が開いています。

はめてみるとこんな感じ。手は大きい方ですが、先は小指がちょっと出るくらいまでの長さで、下は手首から肘までの半分くらいまであります。また、親指をスッと抜いて手首まであげてしまえば手のひらも出すことができるので、とっても便利です。

手首をしっかりガードしています。
そして、もう少し長さがあるので、温かいです。

内側は毛布のようなふんわり起毛です。

ここポイントです!
アームウォーマーをはめてから、アウターを着ます。アウターの袖口から風が入ることもなく、とても温かかったです。

この手の商品って前からあったのですが、正直「手袋の方が良くない?」と思っていました。でも、使ってみると便利だし温かいし、すごくオススメです。

ワークマンは「ザ・業務用」感ありますが、こんなかわいいアイテムもあります。

足首を温めるアイテム

  • ブーツ
  • 靴下
  • レッグウォーマー

これは以前にご紹介しましたが、防寒タイプのブーツ、靴下、レッグウォーマーがあれば完璧だと思います。足首にはなりませんが、先端が冷える方は靴に入れるタイプのカイロもオススメです。やっぱり足元が温かいと違いますよね。
ワークマンのケベックは防水効果もあるので、雨降るかも?予報の時は普段から履いています。もちろん、雨でなくても大活躍です。

 

www.campiku.com

 

 

www.campiku.com

 

まとめ

3つの首を温めると体がポカポカして、寒さの感じ方が変わります。特にうっかりしがちな「手首」をおさえると良いと思います。アームウォーマーはオススメです!極寒冬キャンプもこれで快適に過ごせそうです。

本日、気温5℃の時間帯にダイソーのスヌード、ワークマンのアームウォーマーとケベックで快適にすごせました!服装は、ユニクロヒートテック、カットソー、ダウンジャケット、110デールタイツ、デニムロングスカートです。ウールのニット着てないのに、カットソーなのに、ハラマキしてないのに、インナーダウンも着てないのに、こんなに温かく過ごせるとは思いませんでした。

「3つの首」冬キャンには重要です!

スポンサーリンク