100均好き主婦、キャンプへ行く。

100均好きの主婦のキャンプブログ

キャンプで燻製!美味しくできました。

スポンサーリンク

▼ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

こんにちは。100均大好き主婦キャンパーいく子です。

毎回キャンプご飯メニューに頭を悩ませています。

さぁ次回のキャンプはどうしましょう?

初めてキャンプをやった頃、一番に作りたいと思ったのは「燻製」でした。

寒い季節はお休みしていますが、そろそろ再開したいなと思っています。

本日はそんな「燻製」のお話です。

 

 

燻製って?

もとは、塩漬けした肉や魚を煙を使って風味付けをしたり、保存性を高めたりする為の調理法です。

スモーカー内の温度と燻製時間の違いで、熱燻・温燻・冷燻と、燻製方法にもいくつか種類があります。

 

キャンプやバーベキューにオススメの燻製

初心者でも簡単にできるのは、市販のスモークチップやスモークウッドを使った燻製です。

具材はソーセージ、うずらの卵、ちくわ、ナッツ類など、そのままでも食べれるものがお手軽です。

 

スモークチップ

下からの熱源が必要になるので、必然的にスモーカー内の温度も上がります。

チーズなど熱に弱いものは溶けてしまいます。

簡単にたくさん煙が出てくるので、サクッと作りたいときにオススメ。

我が家の定番はソーセージとうずらの卵です。

熱も程よく加わり、ソーセージはパリッと仕上がります。

 

スモークウッド

ウッドに直接火をつけて燃焼させます。

炎があがるのではなく、蚊取り線香などが燃えるイメージです。

やり方にもよりますが、熱はあまり加わらないので、そのまま食べれるものに香りをつける方が良いと思います。

 

100均アイテムで燻製できちゃいます

スモークチップやスモークウッドは必要になりますが、それ以外は100均アイテムで十分できます。

 

ブレてる写真で申し訳ありません。これしか見つからず、、、。

こちらが一番リーズナブルコースです!

 ・使い捨てのアルミ鍋×2

 ・アルミホイル

 ・網

アルミホイルをくしゃくしゃして、アルミ鍋の底に敷き、スモークチップ or スモークウッドを乗せます。

網を乗せて、具材を乗せて、点火します。蓋はもう一つのアルミ鍋を使います。

アルミ鍋の蓋は軽いので、ステンレス製の洗濯ばさみなどで止めた方が良いです。

 

これでも十分できますが、いくつか注意点があります。

スモークチップを使う場合、下からの熱が強すぎると鍋に穴が開きます。

安定させないと、網から食材が落ちやすい。

 

注意点はあるものの、洗い物も網だけで、一番お手軽に燻製が楽しめます。

 

こちらは100均調理器具コース

 ・200円の小鍋【ダイソー】

 ・蒸し器【セリアかダイソー】

 ・蓋【ダイソー】

 ・アルミホイル

 

使い方は上記のリーズナブルコースと同じです。

キャンプの場合はこの辺の調理器具は他にも使えるので良いかもしれません。

ただ、しっかり洗わないと香りが残ってしまうので注意してください。

 

番外編

同じように、ダッチオーブンでもできます。

チップを使えば、一番熱がしっかり加わるので、鶏肉なども美味しくできます。

 

バーベキューをしている時に、炭の脇にそのままチップをふりかけてやる方法もあるそうです。密閉されない分ほんのり香りづけ程度になるのかな?そして、すごい煙が出て周りが大変なことになる可能性も?!

今度実験してみたいと思います。

 

まとめ

好みもありますが、いつもの食材がちょっとグレードアップする燻製。

思ったよりも手軽にできるので、興味のある方はぜひやってみてください!

スポンサーリンク